上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見て下さっているかわかりませんが
先日の2/16の「TC療法に決定・・・」という記事に
コメントをくださった鍵コメさまへ

先ほどBC仲間に教えていただいたのですが下の記事
私はこの発表知りませんでした
すでに知っていたらごめんなさい。

主治医に再度よーーーーく聞いてみようと思います

http://www.novartis.co.jp/news/2010/pr20101215.html

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/sabcs2010/201012/517764.html

http://www.cancerit.jp/xoops/modules/cancer_reference/index.php?page=article&storyid=950

あんずさんサンキュ!!

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト
今日は病院の日でした。
前回抗がん剤をやるか、抗がん剤なしで治療するかを
考えるように言われ、抗がん剤はやると返事をしてきました。

で、TC療法になるそうです。
主治医いわくTC療法は最近のホットな治療だそうです(笑)
副作用がてんこ盛りに書かれた小冊子やなにやらを
持ち帰りましたが、今日は読む気がしないので後日読むとして

さんざん悩んだ断端陽性の件については
答えが出せないので、どうするかは先送りにしちゃった。
さらに悩ましい日々を送ることにはなるけどね

何箇所、何ミリのところにあるかとか数字で知りたかったのだけど
そういうのを出さないのかこれからなのか
写真で2,3箇所に印がつけてあったけど、即答できないとか。

放射線でイケるという根拠を聞いて、そのお話は理解したんだけど
ええと、主治医何て言ってたかな
(何で詳細が頭に残ってないんだろう単なるバカなのか副作用なのか) 
こうこうこうで・・・データーがある って言ってたっけ←忘れてんのかよ自分

完全にとらないとって考えかたもあるようだけど
追加切除してまた断端陽性になる可能性もあるし
完全にとりたいなら全摘だろうし
でも、取ったところを調べたら 何もなかったという場合もあるし・・。
局所再発で生存率は変わらないと考えるから
全身療法のほうで・・・・その考えにはボクも同感で・・とかなんとか。 
↑うろ覚えで主治医が話したことの意味をなしてない

ああ私ってバカだな
何度聞いても断端陽性の件だけ頭に入らないのはなぜ
夫は私とは違う角度で話を聞いて考えられる人なので
今日連れて行きたかったんだけど、仕事で・・・。

もしも局所再発したら全摘?それからどうなるの?抗がん剤治療をすることになるの?と聞いたらば
全摘でない場合もあるとか。
(温存と放射線はセットでしょう?でも同じところに2度はかけられないから全摘じゃないのか?という疑問が更にわくが・・・)
それから抗がん剤になるかどうかなんかはケースによるらしい。
(ということは、抗がん剤もありってことでしょ)

抗がん剤はこれからやるTC療法限りにしたいし
そうなると、何が何でも局所再発なんてしたくないでしょ。
じゃあ全摘? でも・・・ここで思考ストップ。
全摘するならば同時再建したい。
左胸は前回のときに放射線かけてるから再建できないかもだし
もしできたとしても痛そう。
そうなると今回の右胸だけ再建?どうせなら自前よりもサイズアップしたい
でも左とのバランスを考えると 貧乳。
貧乳をつくるために高額な治療費を出すのって・・・・。
でも左右再建できたとしたら、いったいいくらかかんだYO!
こんな感じで堂々巡りしてちっともまとまらないの。

なので全摘同時再建したいなら日程もあるから
その手術の2カ月くらいまでにお願いしないといけないそうなんだけど。
追加切除でも全摘同時再建だとしても抗がん剤の後からでもできるそうなんで(放射線もあと)
返事は先送りにしてしまいました。

あとね、先日の子宮がん検査はクリアした話をして
ついでに血液検査をしてもらって女性ホルモン値を出してもらいましたって
数字がかかれた報告書を主治医に見せたの。
いわゆる閉経状態ではない 枯れてないらしいという言葉を添えて。

数字を見た主治医、なんだか ちょっと考える風で
もう2年近くゾラデックスをしてたのに私
あまり抑制されてなくて女性ホルモンが多いみたいなの
普段はそういう事を言わないのに数字見て ショックだな って
脱力気味に3回くらい言ってた
これが原因(多分今回の右乳がんの事についてだと思う)なのか? とも。

卵巣の機能が抑えられてなくて女性ホルモンが出ちゃってたら
前回の左乳がんにだって超まずいでしょ。
エストロゲン+++ プロゲステロン+++ だったし。
ほんとマズイよ。

ホルモンカットしてるはずなのに
ホルモン受容体プラスのがんが出てきちゃったんで
もしや・・・?と思って婦人科に行ったついでに血液検査で調べてもらったのだけど
皆んなはそいうの乳腺のほうでチェックとかあるのかな?

もっと早く 血液検査していれば 何か違ったのかなぁ。
ということで、よくわかんないんだけど
ホルモン受容体プラスだった場合は
血液検査するついでに女性ホルモン値とか
気にした方がいいんじゃないの?と思ったわけなの。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

自分の乳がんの病理結果などを詳しく書いた事がありませんでしたが
今回、ホルモン療法中の対側の乳がんということで
もしも、同じようなケースの方がいて
どんな治療をしてたの?してるの?するの?の
参考になるかどうかわからないけど
前回の左乳がんと合わせて、わかるところだけざっくり書いてみます。


<左乳房 2008年12月手術>
■浸潤性乳管がん(乳頭線管がん)
■しこりの大きさ 1センチ以下 
■広がり 1.7×0.5×0.8センチ
■リンパ節転移 0/1
■ホルモン受容体 ER +++  PgR+++
■HER2 0
■核異型度 2
■断端陰性
■脈管浸襲 -

■治療 放射線25回50グレイ→ホルモン療法ゾラデックス+タスオミン
(ホルモン療法中に対側に乳がんが見つかり治療のため、ホルモン療法一時中断中)

この手術中の迅速診断では断端陽性が2回続き
追加で切り足し切り足しだったのですが
この病理結果でしこりの大きさと広がりが切り足したわりには
少なかったのでうかがったところ
術中に切り足した部分にあったのはがん細胞ではなく異型細胞だったそうで
術中にはどちらかハッキリわからないんだそう。


<右乳房 2011年1月手術>
■浸潤性乳管がん(硬がん)
■腫瘍径 約1センチ大
■広がり 3.5×3.0×1.2センチ
■リンパ節転移 1/6(センチネルのみ)←レベル1、2リンパ郭清
■ホルモン受容体 ER +++ PgR - 
■Her2 0
■リンパ管浸潤 -
■静脈浸潤 -
■核異型度 1
■断端陽性 乳管内伸展
■Ki67  <5%

■治療 
1、EC or TC療法→放射線25回+α(断端陽性のため追加照射)→ホルモン療法
2、放射線25回+α→ホルモン療法
(1か2の選択  多分1になりそう (2011/2/12現在))

ホルモン療法は前回と違う組み合わせ予定。


<病歴>
ゾラデックス注射とタスオミンを処方してもらうため毎月通院していましたが、それは省いてます

2007年 5月   右乳房 乳管内乳頭腫手術
2008年11月27日 左乳房 乳がん診断
  〃  12月26日  〃  乳がん温存手術
2009年2月9日  〃  放射線治療開始
  〃  3月16日  〃  放射線治療終了 
  〃  4月7日  〃  ホルモン療法開始 ゾラデックス注射1回/28日ごと
  〃  6月9日  〃  ホルモン療法、タスオミン投薬開始
  〃  8月31日     術後初検査 骨シンチ、エコー、マンモグラフィ
2010年7月14日     術後1年半検査(約1年7ヶ月) 画像に何かがぼんやり写る
     8月17日 右乳房 エコーの結果しこり見つかり 細胞診
     8月19日  〃  細胞診の結果良性ということで経過観察3カ月後検査
     11月9日  〃  エコー検査  前回としこりの大きさ変化なし
     11月18日  〃  画像で見たしこりの形がいびつだったため
               どうしても気になりアポなし突撃で病院へ 
     12月6日  〃  外来手術 局所麻酔の手術でいびつなしこり除去
     12月14日  〃  右乳がん診断 いびつなしこりは良性でなく悪性
     12月16日  〃  MRI検査
     12月21日  〃  CT、肺レントゲン他 検査
2011年1月12日  〃  入院
     1月14日  〃  手術 
     1月18日  〃  退院      

↑レイアウトがメロメロになっちゃって見にくくてスミマセン

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日は治療方針を聞きに病院へ行ってきました。

左乳がんの術後2年目のホルモン療法中に出てきた
対側(右)の新たな乳がんということで、多分レアなケースなのか
治療方針については主治医が上のかたに話を持って行ってくれたようで
時間を要したのですが
で、示されたのは

1、■抗がん剤・・・・EC療法orTC療法を4サイクル(3ヶ月)
     ↓
  ■放射線・・・・・25回+α (断端陽性のためブースト)
     ↓
  ■ホルモン療法・・今まではゾラデックス+タモキシフェンだったけど違う組み合わせで(5年)


2、■上の抗がん剤をしないで放射線→ホルモン療法

orの二者択一 抗がん剤をやるかやらないか夫と相談するようにって。

ホルモン療法中なのに対側に出てきて
しかもリンパ節に転移が1個あったし
もしも放射線+ホルモン療法単独でと示されたとしたら
それはそれで大丈夫なのか???と不安なので
抗がん剤の種類は何を使うかはわからないけど
必要なのだろうな~~というのは頭の中でわかっていたの
が、しかし
怖くて ずっとここで思考停止だったわけ。

主治医にどう思うのか聞いたら
ボクは抗がん剤やりたい だって。
前回の診察日のときにはあまり抗がん剤は使いたくないと
仰っていたけど やっぱそう言うってことは
やったほうがいいんだろうね。

何が怖いって 自分がロード・オブ・ザ・リングスのゴラムや
ハリーポッターのドビーみたくなるのも怖いし、怖いというより嫌なんだけど
何よりも気持悪くて吐くっていうのが怖いの。

私、子供の頃、乗り物酔いが激しくて
乗り物に乗るって言うだけで、乗る前から吐いてたの
遠足なんて普通は楽しいだろうに1週間くらい前から憂鬱で食欲ナッシングで
前日くらいから無駄に嘔吐したり超弱かったの。
なので、とにかく吐くっていうのがすごく怖くて。

大人になってからも牡蠣で大当たりして2日くらい苦しんだのと
ミス○を食べて気持悪くなった以外  気持悪いっていうのもないし。
牡蠣はもう、全く食べられないし
ドーナツも食べられないしニオイもお店を見るのもダメ。
あれ、ちょっと話がズレた?

主治医に吐くのが怖いと言ったら
制吐剤はしっかりしてくれるそうで心配ない ってことだったけど
もし、かなりダメージ受けたら
多分、主治医の顔を見るのも病院に近付くのもダメになるんじゃないかと思うわ。

話がズレたついでに
前にも日記に書いた事あるかもしれないけど
実は私は自分の身内にも病気のことを話していないの。夫だけが知ってる。
両親は2人とももうお年寄りで持病もあるし体も弱っているので
ここで私がガンだと知ったら、しかも2回も 
息の寝止めちゃうんじゃないかと思って・・・。
言えたら私にとってはもしかしたら楽かもだけど
両親が大騒ぎしたり具合わるくなったりしたら困るし
やっぱ言えないよね。
抗がん剤の副作用で容姿が変われば
何事か?って両親も思うだろうし それを考えると頭が痛い。
でも、これは 治療を選択する事とは また別の話だけどね。

主治医と話をしていて
私から「私、抗がん剤やります!」 とは
怖いから言えない決められない 
でもやれと言われればやると消極的な態度だったのだけど
2者択一と言いながらも、すでに抗がん剤をしたならば・・・的な前提の
やる方向での話をしていて、なんだかんだ言っても結局やるんだね。

ホルモン感受性プラス、Her2マイナス(私はこのケース) だと
アンスラサイクリン系、タキサン系抗がん剤は効果が低いと
書いてあるのを読んだのだけど
EC、TCはそれにあたるよね?
主治医はリンパに転移があるから その分のメリットがあると仰ったのだけど
どちらになるかはまだわからないけど
私のタイプに効くんだろうか 
やるからには効いてもらわなくちゃ困るんですけど。

もうひとつの懸案事項 断端陽性
乳管内伸展だそうで、放射線を追加照射することによって
断端陰性と同じ程度のコントロールができるのか主治医に聞いたら
そうだと頷いてらしたけど・・・。
もし追加切除するとなると、大きくとらなくちゃいけないようで
またしても全摘かも ってことみたい。
主治医のお話では、乳管内に残ってる非浸潤のものだそうで
追加切除なしに放射線でいけるそうで・・・。
抗がん剤よりも、こちらのほうが どうしたらいいんだろう??と悩める。

来週、また病院で 治療方針決定になるんだけど
この連休中に決めなくちゃ。

長くなったのでつづく(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。