上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師走だね~。
まだそんなに気忙しくはないけど
まったく年賀状の用意をしていないので
そろそろ始めないといけないなぁ。

さて、乳頭移植の抜糸後、1ヶ月経ったので
再建クリニックで先生の診察がありました。

はじめに看護師さんに何枚か写真を撮られ
待っていると、疾風のように先生登場。
部屋に入ってきてすぐにオムネを見て
きれいにできてますね~~。

モニョモニョ触って、いいですね~。
次は半年後に診せてください。
だんだん診察は減って年に1回診せてもらうようになります とのこと。

あっという間に診察終了になりそうだったんで
オムネができあがった喜びを伝えねばと焦り

先生、すごいです~ と意味不明なことを口走り
先生から どんな風に(何が)すごい? と問い返されテンパリ
お風呂に入って鏡を見たら 
スゲーって思いました。と更に意味不明なことを
ああ、なんてバカ丸出し
なんてボキャブラリーがないのだろう

素直にオムネができあがって嬉しい。
トップができる前と後では全然見た目が違って良くなり
感激したということを伝えたかったのに

そう、シリコンを入れ替えてからずっと再建側のオムネのほうが
どう見ても小さく見えて、一言でいうと不満だったの。
先生目が悪いんじゃないの?とさえ思った(こら)

でも、全部が完成してみないとわからないから我慢してたんだけど
タトゥが入り、トップが移植され、完成してみたら
あんなに大きさが違って見えたオムネが同じ大きさに見えていい感じなの。

私の場合リップリングがあるけど、これと傷さえなければ
ほんと自然なオムネに見えて、すごい!
やっぱり先生ってすごいんだ! と思ったわけ
で、つい「すごい」と口走っちゃった(苦笑)

次に先生の診察は半年後だけど
タトゥーは色が落ちてきたら入れてもらうようにして
美容院感覚で通うことになるのかな。
今のところ、しっかり色が入っているから
もうしばらくは良さそう。

オムネもできあがったし
ダイエットがんばるぞ! 年末年始でくじけるだろうけど!
スポンサーサイト
今シーズン、すでにヒーターをつけてしまっている。
あんなに暑いといいながらこの変わり身の早さ
でも、ホトフラは相変わらずなわけで
寒暖の差が激しくて疲れます

さて、約2週間前にトップの移植手術をしましたが
今日はその抜糸をしに再建クリニックまで行ってきました。

その前に・・・・トップの移植後5日で友達との集まりに参加するため
小旅行してきたのですが
手術後のオムネについて友達に知られることなく
無事に行って帰ってこられました
友達に 大浴場へは行かないの?生理?と
聞かれた時には焦りましたが
ううん、違うけど・・・・。 ゴニョゴニョ言って勘弁してもらいました。
なんか嘘をついているようで心苦しかったけど しょうがない。

で、今日の抜糸。
移植手術で再建側のほうがどうやらかなり出血したようで
血が固まってガーゼがカチカチになっていたのですが
そのガーゼが皮膚にくっついちゃってなかなかとれず
血を溶かしながらはがし、若干血のニオイをさせながら
無事ガーゼ オフ
そしてドナー側のオムネも同様にガーゼ オフ

再建側の移植されたトップを見て看護師さんに思わず
「これ、生きてますか?」と聞いてしまった(苦笑)
なぜなら、ドナー側は温存手術+放射線をあてているので
それなりにダメージがあったわけで、そのトップが
再建側にちゃんとくっついて血流ができるかとか
しっかり根付くか心配だったの。
トップの色を見て血流があるから大丈夫とのことでほっとした

ドナー側のトップは若干ゾンビ色なんだけど。。。。
移植手術前がどんな色だったのか思い出せない

というか放射線あてた後ってひと皮むけてフレッシュな色だったような。。。
でも、そのフレッシュな部分は移植してしまったから
残りは元々ゾンビ色だったのか。。。。
時間の経過で変わることに期待。

チクチクっと抜糸して
トップをつぶさないように穴のあいたスポンジを再建側だけに
装着してもらって終了。

次は1ヶ月後に様子を診せに行きます。

穴のあいたスポンジは今日の1個しかもらえないので
あとは自分で化粧スポンジとかで作ってみてくださいと言われたけど
再建の先輩方に教えてもらったブツを帰りに購入してきました。

で、今このブログにアップしようと中身をだして写真を取ろうとして
気がついた事が。。。。。。

どうやら私、間違えて買ってしまったよう
箱の説明を読んでみたら「授乳用」と「日常用」があるらしく
私が必要なのはどう考えても日常用!
なのにワタクシ「授乳用」を買ってしまいました
バカバカ なぜ授乳用

<まちがえた授乳用>
IMG_8560.jpg
どおりで中身見てなんか変だなぁと思ったの 
押すとへにゃっとしてこれで守れるのかなぁって思ったんだぁ

確かに、子供がいないので赤ちゃんコーナーの棚の前に立つのは初。
そして赤ちゃんがいる年齢でもないのに
その棚の前に立ちかなりテンパッテいたのも事実

クリックすると大きくなります↓
IMG_3816.jpg



ほんとはこちらなのね?
とりあえず私買うわ 
今度はネットで買うわ
サイズはMよね
今度は間違えてないわよね

これからしばらくはトップの保護につとめてまいります。

あ、そうそう今日は約2週間ぶりにお風呂に入れます
オムネをぬらしちゃいけなかったから
オムネから下だけシャワーOKだったんだけど(洗髪ももちろんOK)
やはり全身洗えないとスッキリしないし、最近乾燥してるからか
足とか腕とか粉がふいてたの←アカだったりして
もう今夜はゆったりバスタイムを過ごします。 うれしい

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
ようやく秋になったね。
あいかわらずホットフラッシュに悩まされてはいるけど
気候が涼しくなった分、扇子の出番も減ってきたわ(笑)

さて、昨日は再建の一連の工程(工事かよ!)を
締めくくるトップの移植手術を受けてきました。
今回は局所麻酔で20~30分の予定。

どんな手術かというと
健側(私はこちら側もやられてるので温存+放射線あててます)の
トップの上半分をカットして、再建側に移植。

午後からの手術だったのですが
「手術前の食事は軽めに」とあったのでトースト、卵、チーズ、ハムと紅茶。
本人にとっては軽めの食事をとって自宅を出発。

軽めの食事のつもりだったけど、緊張のせいか
なんだかちょっと気持悪くなってきた。
最近、テレビコマーシャルで見かけるけれどちょっと呑酸チック

というか、先月あたりから
どうも喉か鼻か胃・食道?のどれかが調子悪そうな感じ
これも病院で診てもらわなくちゃだわ

話それた

クリニックに到着する頃には
消化したのか、こなれたのか気分回復

シリコン入れ替え手術の時には紙パンツ着用だったけど
今回はそれはなしで自前のまま。
そしてお風呂上がりに着るようなタオル地のムームーみたいなものに着替え
頭にシャワーキャップ型の帽子をかぶり手術室へ。

消毒や準備で何分かかかるけど
先生が手術室に入ってから手術終了まではあっという間で
もしかしたら手術自体は5分かからなかったかも。

「○○さん、お待たせしましたー。緊張してますか?」
「お願いします。あはは、少し緊張してます」
「すぐ、終わりますからね」

「麻酔の注射が痛いですけどごめんなさい」
「痛かったら痛いって声出していいから」←とおっしゃりながらブチッ

「ハイっ(心の中ではうぉーーー痛てぇーーー!!!)・・・・・麻酔効いてきました~(ハート)」

「これ痛くないですか?」←麻酔が効いてるか恐らくつついてる?
「痛くないです」

ジジッ←ほんの一瞬、電気メスの音
引っ張る感覚がして
これから本格的に電気メスを使って
トップを半分をカットするのかと思ったら
「はい、左側(ドナー側)は終わりました」

え?終わっちゃったの?

再建側のほうも同じように一瞬痛てぇーーー!麻酔注射をして
何か引っ張られるような感覚がして
くるりと縫ってる?と思ったら
「はい、終わりました」

早い、すごく早い

思わず 先生すごい! 早業です!と言っていた私
↑プロに向かって・・・失礼だった よね

でも、ほんともう終わっちゃったの?って感じですごかったわ~。
比べちゃ失礼だけど、私が洋服にボタンつけするより全然早い(こら)

先生カゼ気味の様子でコンディションが好調ではなかったかもなのに
あの巧みさ 絶好調だったら一瞬で手術終了だったり。。。
とにかくすごかった~。
早く終わって良かったわ~。

術後すぐに着替えて会計・帰宅。
保険で3万円くらいと聞いていたけど
2万2千いくらだったかな。
使う薬の量で若干金額が違ってくるとか。

昨夜、痛み止めを念のため飲んだけど、さほど痛くない。
2週間後に抜糸だけど、待ち遠しいなぁ~
ちゃんとくっついておくれ。

P.S1 手術の際に顔の部分をカバーするように置かれるものは
やはりどうやらお風呂の椅子みたい(笑) 
穴が開いていて空気も吸え、様子もわかりイイらしい(笑)

その2、麻酔の注射が痛いと書いたけど、センチネルの痛い注射よりは痛くない 多分

その3、←3まであるのか! 
先日、シリコンのドットについて書いたけど
実は私、2つでなく3つあるような気がして聞いてみたら
最近のシリコンでは3つついてるとか。
縦に並んで3つめだけ若干離れた場所にあるんだって。
でもシリコンにドットはついているけど、紛らわしくてわからないときは
やっぱり乳腺主治医に診てもらう事が大切ね。


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
以前、再建オムネにポッチがある

これって何なの?ということで青ざめましたが(詳しくはこちら
前回再建クリニックへ行った際に
看護師さんにたずねてシリコンを見せていただきました。

IMG_8988.jpg

私のオムネに入っているのとサイズは違うけど
こんな風に裏表が区別できるようにポチポチとドットがついてるんだって。

で、先日の主治医の診察時に
一応、再建オムネにポッチがある話をして診ていただいたんだけど
大丈夫じゃない~?ということでホッ
この画像も見ていただいた。

ドット以外にも再建側に入ってるシリコンは柔らかさがあるせいか
触るとシワっていうのかこうなんか当たる感じでちょっとアレよね。
恐らく私の皮膚が薄いようだから
感じるのかもしれないけれどね。。。

<追記10/15>シリコンによってはドットが3つの場合もあるそう


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


今日は久~しぶりに再建クリニックの日で
○輪のタトゥをしてきました。

3月末にシリコンに入れ替え手術をしたので
もっと早い時期でもよかったかもですが
夏場はちょっと暑くてあれかなぁと
10月にトップを作る予定で
タトゥはその約1ヶ月前にということで本日。

で、ドキドキの初タトゥ。

まずは反対側の○輪のトレースを
紙?セロファン?みたいなものにして切り抜き
それを位置を決めるために線を引いた再建側のオムネに
テープで貼って写真撮影。

私は再建側(全摘側)でないほうも温存手術しているので
そちらの○輪の位置が外側にズレてしまっているので
なかなかバランスが難しいのだけど
2,3パターン写真撮影して
私も写真を見せてもらい
これかなぁというところで位置決定。

タトゥはひとまず全部で2、3回するみたいなんだけど
(さらに年月が経って色が薄くなったらお好みで入れるみたい)
今日は初回なんで薄目に入れるそうで
内心、いきなり濃かったらショックだわ~なんて思ってたので
ちょっとほっとした(笑)

局所麻酔はチクチク痛かったけど
タトゥは痛くなかった~
途中、痛い箇所があったので麻酔を足してもらった~
タトゥしている間は色々話しをしてくださって
リラックスさせてくれたから思ったよりも早く感じてよかった~

で、来月のトップを作る手術なんだけど
その手術の5日後に2泊3日で友達と集まることになってしまった。
めったに集まれないので行く事にしたんだけど
大丈夫かなぁ と不安。

そう友達は病気のことを知らないし
手術後はオムネをぬらしたりしてはいけないからお風呂問題とか
トップがちゃんとくっつかなくてグジグジしたら困るとか
痛みは大丈夫だろうかとか。

手術日をずらしてもらおうと聞いてみたら
なんと年内は無理で一番早くて来年4月になるとな
思わず えーーーマジで!!?と言ってしまいました
そんなん待てないしーーーーー!

っつうか、そんなんだったら
一応再建完成後の出来あがりを見てから
もしオムネに脂肪注入したかったとしたら
手術できるのはいったいいつになるんだろう~~~~。
無理じゃん~~~~。


ということで、トップの手術日は変更できずにGO

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日、再建クリニックから予約変更のお伺い電話がきて
話を済ませ切ろうと思ったのだけど
先日からどーしても気になる事があったので聞いてみた。

実は再建オムネのトップ(私はまだないけど)の下あたりに
どんな姿勢をしてもそこに存在する小さなしこりを2つ見つけた。

シリコンのシワ、たるみのようなのは
腕を動かしたりするとできて
角度やシリコンが伸びる姿勢にするとなくなる。
しかし、トップのそばのその小さなしこりだけはどんなことをしても消えず
見ると皮膚に輪郭が浮かんで、まさに丸いかたち。

触ると指先にしこりそのもののように触れ
いまいましい記憶がよみがえり、どうしたものかと悩んでいた。
全摘しているのだからしこりなんてできないと思うけど
でも・・・・。

アポなし突撃で主治医のところへ飛んでいくか
それとも、来月に検査の予定だからそれまで待つか・・・
もしも何か問題があるのだとしても悪い知らせは今知りたくない(今も未来も)。
せっかく髪も伸びてきて、この夏の楽しみにしている予定もある。
これからだって・・・。
絶対に嫌だ!!

でも・・・・。

もしかして、コヒーシブシリコンは表面がざらざらしているから
その関係で一部丸く出っ張りができたのかもしれないし・・・。
手術の際にシリコンの表と裏がわからなくなるといけないから
表面に出っ張りがあるらしいという噂もある・・・・。

でも・・・・・。

やはり主治医にアポなし突撃するか・・・・。
その前に再建クリニックに電話してシリコンの噂は本当か聞いてみよう。
でも、聞いてシリコンの表面に出っ張りなんかありませんよと否定されたら
しこり決定!になっちゃってどうしよう

でも、でも、でも・・・・・。

そんなところに思いがけず再建クリニックからの電話。
我慢できずに、シリコンの噂は本当か確認してしまった。


「あの、シリコンの表面にポッチのような物があると噂で聞いたんですけど
それは本当ですか?たくさんあるんですか?」

すると

「はい
表面にドットがいくつかあります

「えっ、それはいくつですか?どのあたりにあるんですか?」

「はい2つです
だいたいトップの下あたりに2つ縦に並んであります


うぉーーーーーーー!!!
私のオムネにある丸とまさにそれは同じじゃないか!!

よかった 
ほんとによかった

っていうか、シリコンにドットってまぎらわしくない?
このシリコンを作っている会社は
この病気をした人間がどんだけ「しこり」に対して恐怖感を持っているかって
考えたことないのかなぁ。
もっと違う何かで裏表を区別すればいいのに。

しかし、このドット、皮膚の厚みや脂肪のある場合は見えたりわからないらしい。
ということは・・・・私のオムネの皮膚薄いんだね
以前、主治医に聞いたらできるだけ厚めに残したとおっしゃっていたから
エキスパンダーで伸ばし過ぎて薄くなったのでは・・・・??
皮膚にひびいて見えるっていうのが嫌なんですけど

とりあえず、私のオムネに入っているシリコンには
噂通り表面にドットがついているそうなので
来月の検査前にアポなし突撃せずにいられそう。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
KSHS第2回全国大会に参加してのつづき。

↑「全国大会」ってすごい壮大だなぁと思っていたんだけど
スタッフの方々や参加している方々の勢いを見ると
数年後には「世界大会」とかなりそうな予感(こら)

真面目に病気のこと、再建や他の人のことまで考え
立派に活動している方々もいらっしゃるなかで
自分の欲望のためだけに参加した私。

そんななので他の方のためになるレポはナッシング。
自分でも意味不明なんだけど

◆BRCA 検査方法 採血→白血球

◆アロマターゼ  コレステロールが刺激?

◆Ki67 ローリスク18以下

◆ホットフラッシュ→抗うつ剤、漢方

◆温存胸の凹み→ヒアルロン酸

◆脂肪注入

◆エキスパンター→皮膚、考える時間、術後の状態がわからない
病理のからみ、安全な流れ 

◆RCBスコア→ガンの予後

以上、ミミズ文字が這うなかで判読できたものだけ
ほんと、何を聞いてるんだか自分


で、興味があるのはおのれの再建オムネのことばかり(すみません)

■○クリと○○クリニックはどう違うの?
■どんなシリコン(インプラント)を使ってるの?
■どこまでキレイにできるの?
■結局○クリと○○クリニックどうよ?

これらについては・・・・。

○クリで再建した方々の写真がバーンと貼ってあったりしたのだけど
皆さんのオムネ、めちゃくちゃキレイだった。
すごいキレイだった。
モデルになっている方々自身がスタイルが良くて細身でキレイだと言う事もあって
相乗効果、オムネも映えてた。

で、実際に実物を見せていただいたのだけど
やはりすごいキレイだった。
標高も高かった。不二子だった。
(ほんと気前よく見せてくださってありがとうございます。)

で、触らせてももらったのだけど
ボケボケしてて、再建側でないほうを触らせてもらってた私
「そっちじゃないよ」と○さんからつっこみを入れられたんだけど(笑)
結局、触感は覚えていない

○クリの先生がお話していた内容では
今はツンと先の高さがある硬いシリコンを使っていると仰っていたような・・・うろおぼえ。

○クリで再建した方に「マッサージが必要とか聞いた事があるけど?」と言うと
「マッサージは必要ない」「先生からもしないように言われた」という内容のことを仰ってらした。

もっと色々、伺いたかったのだけど
懇親会のドサクサにまぎれてだったので残念ながらでした。


で、自分のオムネの事をいうと
3月にエキスパンダーからシリコンへ入れ替えました。

何度もこぼしているようにボリュームがもう少しほしい感じで(自分の好み)
豊胸側はまだアレだけど、再建側がしょんぼり感があるの。

そして、再建側のシリコンは柔らかい感じなので
その分、しわができるもので、リップリングというらしいのだけど
人それぞれだと思うんだけど、がんのあった場所とか手術でどのくらいとっているかとか
皮膚がどのくらいの薄さとか関係あると思うんだけど
私はうっすらとこのリップリングが表にひびいてきそうな感じなの。
それと腕をあげた時にはシリコンが入ってる上の部分に凹みが生じるわけ。

凹みについてはわからないけど
リップリングについては脂肪注入、自分のお腹の脂肪をとって(あるところでは埋蔵金というらしいw)
見えないようにすることができるようだけど
その分、お金もかかる。

シリコンが柔らかければ元々に近付けるし
触感はいいでしょうし
多少寄せることもできるし
横向きで寝ている時に、そちらの胸側で寝ても違和感はほとんどない。
このシリコンは破けても漏れだしたり(溶けだす?)することがなく安全らしい。

しかし、私は再建側でないほうも豊胸したんだけど
そちらのほうのオムネ(シリコン?)は硬いの
再建側と豊胸側は使っているシリコンが恐らく違うのね?
つまり左右のオムネの硬さが違う。
追記:豊胸側は温存手術+放射線をあてている

ということは、柔らかさの追求はどうなのよ?と言う気がしてくる。
柔らかさゆえに生じるかもなシワのリスクを考えるとね。
でも、横向きで寝てるときの感じは左右違うし
柔らかいほうが違和感が少ないというのはある。

見た目は、自然といったほうがいいかも。

○クリのオムネが見た目のきれいさが際立つ感じの美人だとすると
私のオムネは自然派の普通な人かな(笑)

メイクでいうとナチュラルメイク(笑)
ナチュラルメイクってほんとはいっぱい色々塗ってるんだけど
自然に見せるためにすごい労力を使うでしょ、そんな感じか。
なんていうか、等身大みたいな感じに見える(笑)
脂肪注入すれば、もっと自然だな。
しかし費用がかかる(苦笑)

恐らく、何年後か(年をとった時)の事まで
見越して作られているんじゃないかなぁという印象。
欲望のままだと今が大事!将来なんかよりも今よ!って思ったりもするけど
冷静に考えると無難な感じなのだろうか?・・・。

多分、どこの施設で再建しても
パーフェクトっていうのはまだないのかも。
あれをとるとこれが・・・とか。
安全面、経済的にとか、どこに自分の重点をおくかとか・・・。

同じ施設で再建しても人それぞれ状況によって違うってこともあるしね。

長々だらだらと書いたけど
結局、わからない~~~。
ただ、自分の選択してきた道が間違っているとは今のところ思っていないので
私の場合「再建して良かった?」と聞かれたら「もちろん!」とこたえます。

まだ再建途中で未完成でもあるし
とりあえず、オムネが映えるようにダイエットしてみようっと←結局、これ(笑)


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。