上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、主治医に連休にはどこへ休暇に行くのか
きっとすんごい素敵な所へバケーション♪なんじゃないかと
軽薄な私は期待を込めて聞いたことがある。
しかし主治医の答えはというと
毎年お墓参りに行く、ご先祖さまは大切にしないとね~と仰り
どうやら実家はこちらのようなのに
遠方までご先祖さまのお墓参りのためだけに
毎年出かけられているようだった。

私は実家はこちらで両親健在(ヒヨヒヨだけど こら)
祖父母やご先祖さまのお墓は遠方のため
自分のご先祖さまのお墓参りというのをそもそもほとんどしたことがなく
毎年遠方までお墓参りのためだけに出かけるというのが
世間はそうなのか、普通はそういうものなのか、と軽い衝撃だった。

私の夫も自分のご先祖さまのお墓参りは近いということもあるけれど
折々にするほうで、2、3ヶ月に1回くらいはしてるんじゃないだろうか。

たぶん病気をしたせいかもしれないけど
昨年くらいからなんとなく自分のご先祖さまのいる田舎へ
思いを馳せてみたりすることがあった。

ということで2泊3日で自分のご先祖さまのお墓参りにGO!することに。
夏の東北って涼しいイメージがあったけど
盆地でめちゃめちゃ暑かったよーーーー

自分の両親には、突然「私、田舎にお墓参りに行く」なんて言ったら
なにかあったのかとびっくりするといけないので
内緒にしておこうかと思ったのだけど
いかんせん十数年ぶりのため
全くお墓の位置が記憶にございません
せっかく行って、よそのお墓にお参りしてたなんてことになるといけないので
でかける2日前くらいに、実家の両親に電話してみると
特別驚くわけでもなく、すんなりお墓のだいたいの位置なんかを教えてくれて
なんで急にお墓参りなのか?と聞かれることもなく
「気をつけて行っておいでね」なんて・・・。
年をとるとあまり動じなくなくなるのかなぁ~ 不思議。

母方のご先祖さんのお墓は、同じ名字の墓石が並んでいて
探すのに苦労したけど
父方のご先祖さんのお墓はなんか導かれるように
振り向いたら真っすぐ私の旧性が書かれた墓石が目に飛び込んできて
ちょっと感動してしまいました。

お墓参りしたらなんか気分がさっぱりしましたよ。

IMG_6611.jpgIMG_6621.jpg
車だと5時間以上、新幹線で3時間半くらい、飛行機だと1時間!ということで飛行機に決定

IMG_6639.jpgIMG_6645.jpg
空港からレンタカーで先祖の眠る田舎へ 山っ!!  さくらんぼソフトクリーム 乳製品

IMG_6656.jpgIMG_6663.jpg
夕食は米沢牛 牛!

IMG_6667.jpgIMG_6669.jpg
ゴロン

お墓参りの翌日
自分の体調を考えると、絶対無理、行けないって言っているのに
夫がどーしても山寺へ行きたいというので
ぶったおれたらごめんねと前置きしたうえでしぶしぶ付き合うことに。
暑さ2倍2倍なのと、山寺って山の頂上に奥の院があって
そこまで行くのに1115段だかの階段を登っていかないといけなくて
大昔、小学生の時に登ったときにさえヘロヘロだったのに
ホットフラッシュと足腰ガタガタを抱えて真夏になんて
どう考えても無理ーーーーーっ!!

IMG_6681.jpg
誰? 閑かさや岩にしみ入る蝉の声 奥の細道でおなじみの(!)松尾芭蕉でした

IMG_6691.jpg
階段を登っていきます もうこの時点で(まだ3分の1くらい)息があがって大汗 

IMG_6710.jpg
山~~~~~~っ 登りきってお参りしてきましたよ 
おみくじは吉で病気は長引くけど治る、命に別状なしだったかな


IMG_6737.jpg
ラ・フランスソフトクリーム 乳製品

IMG_6756.jpg
2日目の宿の夕食は囲炉裏を囲んで
デジカメで写したら炭火が紫色になっちゃった 夏に囲炉裏、暑い~~


IMG_6764.jpgIMG_6770.jpg
今が旬の岩ガキ 私は大当たりして以来食べられない 今夜は山形牛

IMG_6794.jpg
日本海なのに、ここはどこ伊豆?っていう気がしてならなかった(笑)

IMG_6837.jpgIMG_6844.jpg
最後の〆は だだちゃ豆ジェラート どんだけ乳製品食べたんだか

増量? 
2泊3日だったので1.5キロ増しくらいで済みました。←増え過ぎ
普段食べないギュウとか
なるべく我慢しているソフトクリームを食べたので
元の食事に戻さないとね~。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト
お盆は過ぎてしまったけどお墓参りに行ってきました。
IMG_6583.jpg
お寺さん

IMG_6585.jpg
これはサルスベリなのかな 中高年の写真愛好家の方々が大勢さん撮影されていた

IMG_6591.jpg
鳥居の向こうは鎌倉の鶴岡八幡宮本殿

IMG_6594.jpg
蓮のつぼみってかわいいね~

IMG_6595.jpg
夏の階段はシビれます

IMG_6602.jpg
がんばれ大イチョウ!だいぶわさわさして
一時はもうダメっぽいこと言われてたけどこの生命力!


八幡様へ行くと必ずおみくじを引きます。
前回は凶→大凶→小吉とありえない悪さで
小吉がでるまで意地で引きましたが
今回は末吉でした。微妙~(笑)
で、書いてあることの病気のところが前回と同じでどうして

しかしまあ、おみくじをジャラジャラふる時の
手首のスナップが悪くて混ざらなかったのかもしれないし
引き方が悪かったのかもね。←ポジティブシンキング
また、行って今度は良いの引き当てるぞ←なんか違う気も

IMG_6604.jpg IMG_6606.jpg
チーム増量 天丼食ってるし~~ でもご飯は残しました少しだけどね(こそ)

今週のなかばに自分のご先祖さまのお墓参りに
東北へ行く予定なのですが
みちのくひとり旅byジョージ・ヤマモトのイントロが
ずっと頭の中を繰り返し繰り返しぐるぐるして止まりません

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日は病院の日でした。
先日の右胸の細胞診の結果を聞きに行ってきました。
今回の結果からいうと
しこりは良性だって!

嗚呼、ありがとう~~~~~~!!

皆さん

励ましてくれてありがとう~~~!!


良性ということは、右胸のなかにできものがあるということだけど
もう、すっかりハードルが低くなってしまっている私は
ないほうが良いに決まっている良性のしこりだって喜んじゃう←なんか違う気も

家を出るときから憂鬱で憂鬱でしかたがなく
病院へついて呼ばれるまで待つ間
心臓がドキドキしっぱなしで軽いパニックで
短時間にトイレに何度も行って
呼び出しのポケベルが鳴った時は倒れそうで(笑)
診察室の前のなか待合で座っているときは
(私の通う病院は待合室→なか待合→診察室という順番なの)
緊張のあまり心臓が動悸しちゃうし手が震えワナワナしてしまっていました(苦笑)

「○○さん」
今日の主治医は前回のように「○○さぁ~~~ん」ではなく
いつもの通りに私の苗字を呼んだのでこれは大丈夫かなと思いつつ
ドアを開け挨拶をして主治医を見ると
いつもはデスクに向かっているのに
顔をこちらに向けて見ているではありませんか
表情もなんかいけない感じで視線を合わせたままで
やっぱダメだったのかと大ダメージで崩れそうになったところで
先生の口が何か言っていました。

え?ダメージで耳がやられて聞えません
え?先生 何て言ってるの?

良性良性

もうね、うれしくてうれしくて
主治医が色々説明してくれてたんだけど
その間、真面目な表情で繕っていたけど
手で押さえていないと口元はニヤニヤしっぱなしで
全然話聞いていられませんでした

今回ひっかかったしこりは
昨年の術後1回目の丸っと検査のエコーで指摘された
「乳管が拡張している」のとは別の場所にあり
今回のマンモの石灰化の原因とも考えられるし別とも考えられ
はっきりしないそうで
乳管内乳頭腫ではなく線維腺腫のよう。
今後、経過観察だそうで3カ月後また画像の検査だって
晴れてスッキリ~~~ではないけど
どうにかひとまず今回はやれやれです。

やっとこれで我家の遅い夏休みの計画が立てられる~(!)。

今回、コメントやメール、ブログ拍手のコメントで
皆さんに励ましてもらえてありがたくうれしかったです。

本当にどうもありがとう~~~~!!!


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

前回のマンモグラフィー検査の結果
石灰化が以前よりも増えているということで
そこに何かあるかエコー検査で調べる事になり待つこと4週間
今日がその検査の日でした。

単刀直入にエコー検査の結果から言うと
またひっかかってもーたーー
つまり、写っていました黒いものがモヤモヤと
で、次のステップ細胞診へと進んでしまいました。
超痛かった・・・。

えーと、今日はかなりダメージを受けているので
ちょっと支離滅裂グダグダになりますがお許しを。

エコー検査後に診察室に呼ばれたところから書くと
いつも順番になると主治医は私の苗字を「○○さん」とごく普通に呼ぶのだけど
今日は「○○さぁ~~~ん」といつもと違うトーンだった。
もう、このことからして怪しいではないか

診察室に入って結果を聞くと
以前、乳管内乳頭腫の手術をした場所の下に黒いものが写っているので
針を刺して調べたほうがいいと思うと言われた。

左胸の乳がん告知の時に私の口からついて出た言葉は
空気が抜けたような声で「うそーーーーー!」という
あんまりにも軽薄な言葉だったのだけど
今回、細胞診をしましょうと言われ口をついて出た言葉は
「あちゃ~~~~!」でした
私ってほんと、なんて言っていいのやら・・・自分が情けない

もうここからはショックのために
主治医に対してタメ口です。
以下、覚えている限りの会話。
あーーーーこんなシチュエーションになるとも
リアルタイムで日記に書くとも思わなんだよ。想定外

「これ、ガンなの?」
「否定もできないし、肯定もできない。なので細胞診したほうがいい。」
「また乳管内乳頭腫ができたのかもしれないけど、細胞は調べておいたほうがいいね。」
主治医、細胞診の必要性をプッシュ

「なんで薬で女性ホルモンをカットしてるのに、できるの?」
「乳管内乳頭腫は女性ホルモン関係ないし、女性ホルモンが関係ないガンもあるし」
ここで、殴られたくらいのダメージ

とにかく細胞診ということで
今日はゾラデックス注射の日でもあるので
どちらを先にしたいかリクエストを聞かれるも
そんなん、どっちが先でもいーーしーー

ということで細胞診から
右胸の乳管内乳頭腫のときもそうだったけど
場所が乳頭のそばなのでとても痛いんです。
採取した細胞を見た主治医の言葉は
「悪そうな感じではないけど・・・・。」
↑細胞診の結果が出るまでこの言葉にすがってしまいそうです。

ブチッと1本ゾラデックスの後
検査結果がまたしてもパスできず引っかかったことで
グダグダになってしまった私はすっかり主治医にからむ。
下戸のうえ素面なのに。←関係ないけど

「どちらにしても手術はするの?」

「乳腺がなければ乳がんにならないの?」

「先生は内視鏡は(手術)しないの?もうちょっと切って中身そっくり取りたい・・もう嫌

「はるな愛ちゃんだって元は男性なのに今は立派な胸で
私だって中身とって新しく作ったっていいじゃんね?」

「なんでこんなのができるの?どうしたらいいの?」

先生のデスクに頬杖ついてグダグダと絡む私に対して
腹を立てるわけでもなく律義にいちいち答えてくれる主治医いい人です
私のグダグダに対する説明は・・・覚えてる限り・・・

良性の腫瘍だった場合は手術の必要はないそうで
乳腺がないからといって乳がんにならないとは言い切れないようで
内視鏡は私の主治医はしていないらしく、ここで亀田の福間先生の話が出て、
アメリカなんかでは遺伝のある人が予防的に乳腺をとって
人工物を入れたりすることもあるけれど、日本ではそういうのはやっていないので
もし、そうしたいとしたら美容整形のほうでするしかないんじゃないか・・・と
何百万円もかかるとか。

「なんでこんなのができるの?どうしたらいいの?」というのに対しては
「○○さんが悪いのではなく、体質だからね」
「でも、元から絶ちたいじゃ~~ん~~
「良性のしこりを持っている人は多いよ。体質だからしょうがないし引きずっていくしかないよ
引きずっていくって・・・・引きずっていくって・・・いったい
「例えばほくろだってそうだよ。ほくろがたくさんある人がいるでしょ?それと同じと考えて」
↑妙に納得できるような、全くそうでないような。

タスオミンの処方箋を出してもらう時に
「あと何錠残ってる? じゃあ出しておこうね。
あ、・・・・でも・・・そんなに・・・早く・・・薬変わらないか・・・」
こんなことを言っていたんですが、これって主治医はしこりがガンだと思って
薬が変わるかもと思ってるのかなぁ。言葉尻の意味を探ってしまいます。

エコーで写ったしこりは5ミリくらいだそうです。
あーーーーーーーー、どないしよう。
どうなるんだろう乳頭のそばだしね。
もしものときは多分あまり冷静でいられない私に知恵を与えてください。
よろしくお願いします。
ということで細胞診の結果は今週末。

読んでくれた皆さんごめんねー、今日良い報告できなくて
こういう話の日記で皆さんのテンションだだ下がりにしちゃったらごめんなさい。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今年は忙しくて夫のお盆休みはない
まあ、時期をずらして取るらしいけど・・・。
私、どうなるかわかんないしね・・・。

いけない悶々としてる場合じゃない!
来週の検査の日までは遊んで食べまくろう~!
↑なぜに食べまくり 短絡的思考でスミマセン

ということで
みなとみらいにあるホテルで毎年恒例の
IMG_6521.jpg
へ行ってきました。
夫の勤め先の福利厚生じゃないけど毎年まとめて券を購入するらしく
うまくいくとその券をいただけるのだけど
昨年は争奪戦に負けたらしく(何やってんだ夫)行けなかったので
今年は昨年の分まで食べてやろうと目論んでいました。
どんだけーー。

夫と2人ってのもなんなんで
自腹で(言うところがセコイw)チケットを2枚追加し
夫の弟とその彼女を誘ったのだけど
なんか交際が自然消滅とかなんとか言っちゃててさー
いい大人が自然消滅って何よ???

ちょっと脱線すると弟は昨年バツがついちゃったんだけど
兄と違って外見が悪くないので(!)多分好まれるのか速攻で彼女ができて
もう子供なし夫婦の私達からしたら
夫の両親が孫をほしがっていることもあり(夫の両親も私の病気を知りません)
弟、がんばってくれたまえーーー!!!
結婚までの順番なんて気にするなーーーー!!!
速攻でキメテくれーーーー頼む!!!

と超自分たち勝手なことを考えていたわけです。
本人も少し前までは順調な交際だったようで
年内にハワイで電撃挙式もあるかも・・・・なんて言ってたのにさ~~。
ハワイ行きたいんですけど~~~!!!←そっちか!

ということで、せっかく自腹で(!)追加購入したのに
2枚チケットが余ってしまい
無駄にするのももったいないので
夫の後輩夫妻とテーブルを囲んでのバフェとなりました。
後輩の奥さん細っそくて、大食いする自分が恥ずかしかったけど
でも昨年の分まで食べなきゃという課題をこなさないとね(笑)

↓つづきをクリックして見てみてね

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日は「かながわ乳がん市民フォーラム」が
横浜みなとみらいのパシフィコ横浜でありました。
IMG_6438.jpg

昨年は夫と行きましたが今年はリボン仲間の皆さんと
乳がんフォーラム+中華街オフしてきました。
(フォーラムよりも中華街オフがメインと言えなくも
フォーラムはあんずさん、MIEさん、franfranfranさん、rikoさん、私の5名
そして中華街オフからはoppoさんも参加して総勢6名でした。
まさかの体調不良で参加できなかった皆さん
急に旦那様の実家から呼び出しを食らった○○○さん
また次回お会いしましょうね!
IMG_6440.jpg

フォーラムでは医師による教育講演「乳がん薬物治療の最近の話題」で
新しい抗がん剤のお話や(ちょっと私には難しかった)
乳がん体験者の方のお話を聴き
パネルディスカッションでは「正しい治療ってなに?」というお題で
治療の選択について何を重視して考えるか
自分だったらどういう選択をするかというような話しだったかな(・・・もう忘れてる
きっと、一緒に聴いていたリボン仲間のどなたかが
フォーラムについてきっちり書いて下さるんじゃないかと思うので
そちらで見てもらって(笑)
でもパネルディスカッションは昨年よりも興味深かったかな。

フォーラムの後は(パネルディスカッションの前半で失礼して)中華街へ移動。
せっかく海のそばなのだからフォーラム会場のすぐ裏にある「ぷかり桟橋」から
山下公園まではシーバス(船)で移動。
IMG_6441.jpg
ぷかり桟橋 この建物の1Fでシーバスのチケットを買いました。
ここから山下公園までは400円、赤レンガを経由して20分


IMG_6445.jpg
ヨットの帆をかたどった建物はインターコンチ、その隣(右下)が今日のフォーラム会場

IMG_6451-3.jpg
船上で1枚  袖から足だしてますか?ってくらい二の腕が太いのでモザイクかけちゃう(笑)

IMG_6457.jpg
にっぽん丸

IMG_6456.jpg
ベイブリッジ

IMG_6469.jpg
目的の山下公園へ 左にあるのがマリンタワー、船は氷川丸

中華街オフ↓ 続きをクリックしてね


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

昨夜は神奈川新聞社の花火大会でした。
この花火大会は毎年8月1日に催されていて
今年は日曜日ということで
混雑するのは目に見えていたのですが
やっぱ行っとかないとマズイでしょうということで←何がマズイんだか
暑+人ごみ+ホットフラッシュ=倒れそう にも負けず
花火見物してまいりました。
たまたま2,3日前にネットでみつけた観覧席を予約できたので
1時間椅子に座って見る事ができたので
見物中の混雑は避けられてよかった。

IMG_6398.jpg
みなとみらいのランドマークタワー

IMG_6399.jpg
どの方角に花火が上がるのかワクワクしてると

IMG_6403.jpg
ちょっと遠いけど正面でラッキ~♪

IMG_6406.jpg
私のデジカメでは花火の写真は難しい~

見物後、電車の混雑を避けようと
食事をして時間をずらしたつもりだけど
考えることは皆同じなのか電車混んでたーーーーー。
お酒を飲んだ人が多いからか若い人が多いからか
熱気で車内のエアコンの効きが弱まって
おまけに隣に座る夫もいい感じに飲んじゃってるもんで
おやじ熱発してるし、もう暑くて
勘弁してほしいんですけどーーーー
おやじガードとか欲しいくらい←なんだそれ

花火大会、不況も影響しているのか以前よりも
インターバルがあって時間も短く感じだけれど
夏の風物詩をこうして見ることができるのは
うれしいことですね。

私の写真じゃあれなんでこちらに掲載されたきれいなのをどうぞ

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。