上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おまち~~~♪←待ってない?

今月も頭具合の報告日になりました。
昨日が抗がん剤ラスト点滴5/12から半年でしたが一日遅れの報告です。

では、今月も「日の出」からのおさらいでLet's start♪(笑)

<後>
IMG_8330_20110712162344.jpgDSCF1269.jpgDSCF1343.jpg
TCラスト点滴後17日後→2ヶ月後→3ヶ月後の順
「日の出」→「お地蔵さん」→「まだらハゲ」  


DSCF1540.jpgDSCF1656.jpgDSCF1687_20111113165100.jpg
4ヶ月後→5ヶ月後→自毛調整カット(襟足とサイド)&カラー

DSCF1814.jpg
本日6ヶ月後もう、後ろはいい感じになっているかも?

<前>
DSCF1264.jpgDSCF1337.jpg
ラストから2ヶ月後2011/7/12→ 3カ月後 8/12

DSCF1539.jpgDSCF1639-1.jpg
4ヶ月後9/12→5ヶ月後

DSCF1686_20111113165100.jpgDSCF1812 (2)
自毛調節カット(前はカットしてないかw)→本日6ヶ月後やっぱ前髪がーーーーー
ちょっとは伸びているんだけど、もっとギュンと勢いがほしい 

 

<横>

DSCF1345.jpgDSCF1543.jpg
8/12→ 9/12 

DSCF1647.jpgDSCF1683_20111113165100.jpg
10/12→自毛カット(サイド 10/20)
DSCF1813.jpg
本日11/13 あれ?あんまり変わってない?

年内に脱ヅラの希望はまだ捨てていないので、引き続き全力で頭皮マッサージします

そうそう、今週はこれから寒くなるらしいですね。
カゼひかないように体調に気をつけてくださいませ。私は只今カゼひき中

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
 
スポンサーサイト
昨日は乳腺の通院、今日は再建クリニックと連日の病院デー。
今日はお水を40cc注入してきました。
ということで現在都合340cc入ってます。

私、人生ずーっと地味な貧乳街道を歩んできたので
いままで人の視線を胸元に感じて困るとか不愉快みたいな事って経験したことなかったの。
それがこの頃、なんだか胸元に視線を感じます。

目を見て話してるのに相手の目線がチラチラッと胸元を見ているような気がします。
これは、お水を入れた右胸があまりにも存在を自己主張しているから?
それとも右とは対照的にあまりにも左胸が貧乳で
そのギャップに驚いて自分の目を疑って確認しているのか?

やっぱ両方同じくらいに見えるように貧乳側にパットいれたほうがいいね
↑入れてないのかよ!

再建クリニックで某母子にお会いしました。
似ているな~そうかな~と見ていたら、ベビーカー登場でまさにboo-koroさん母子でした。
ベイビーったら髪フサフサで相変わらずかわいかった
boo-koroさんもお元気そうでなによりでした。
頭髪具合もちらっと見せていただいて、伸びてる伸びてる順調
偶然お会いできてうれしかった。

そしてもうひとつうれしい再建クリニックの日だったのは
お水注入後にピアス開けてもらったの(笑)

脱ヅラしたらしばらくショートになって顔丸出しになるでしょ
大ぶりのピアスでもつけておけば視線がそっちにいって
大顔からそらせることができるし、おしゃれに見えるかと(笑)
ついでに運気も上がるかなとか(笑)←昔、運が変わるとか言わなかった?

大昔、自力で片方の耳だけあけたことがあったのだけど
根性がなくてもう片側できず、結局塞いでしまったの。

クリニックで美容皮膚科もやっているので
皮膚科ってピアスあけもやっているところが多いでしょ?なので
お水注入時に聞いてみたら
今日すぐにサクッとできるということだったからお願いしちゃった。

麻酔するのかと思ったら、そんなのはなくバキュンと直打ちで。
ゾラデックスをお腹にブチ打っていたから、耳たぶにブチくらい痛く感じなかったかも?
音がバチンといって驚くから注射のびっくりバージョンみたいな感じ←なんだそれ
簡単なんだねー。
1ヶ月はクリニックでつけてもらった(打ちこんでもらったw)ピアスを外さないようにしておくんだって。

これからはピアスのおしゃれができてうれしいなー。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日は約2カ月ぶりに主治医の診察日だった。

前回の診察日に次は約2ヶ月後と聞いて
2008年11月に乳がんと診断されて以来、手術後
ホルモン療法の注射もあり1ヶ月に1回は診察に行っていたので
2ヶ月も間があいて、大丈夫かな自分?と不安だったけど
この約2ヶ月間、あまり病気のことを考えずに、忘れる時さえあった。

頻繁に病院へ行くと、どーしても「私ってやっぱり病人」と凹む事がある。
けれど、あまり間があくと不安な気もする。
そして、次回は約3ヶ月後なのだけど、3ヶ月は開きすぎな気もするなぁ。
と、ついさきほど病院から戻ったばかりでもう、そんな風に感じる(笑)
やっぱ、次に行ったら(来年だけど)2ヶ月おきくらいにお願いしてみよう。

今日の診察は、血液検査で女性ホルモン値がどうなっているかを検査したので
その結果とホルモン療法の薬を出してもらった。

女性ホルモンは抑制されているらしくよかった
右乳がんがわかってから、婦人科で女性ホルモンの検査してもらったら
それまで1年半くらい左乳がんのホルモン療法をしていたにもかかわらず
抑制されているとは思えないような数字だったみたいで
今回の結果を聞いてリュープリンがいい仕事をしてくれているようで安心した

<追記>ちょっと調べてみたら、今回の血液検査ではFSH(卵胞刺激ホルモン)の値を出したのですが
このFSHというのは脳下垂体から出るホルモンのひとつで
このFSHの刺激によって卵巣からエストロゲンが放出されるよう。
(脳下垂体からはLH(黄体形成ホルモン)というのも出てこれもエストロゲンを放出するように卵巣を刺激)
閉経状態になるとFSHの数値はグンと高くなるみたい。なので高いほうが私にとってはいいことなのね。

リュープリンやゾラデックスなどのLH-RHアゴニスト製剤は
このFSHを出すように脳下垂体に働きかけるLH-RHという
視床下部から出るホルモンを分泌させないようにするのね。
書いててわけわかんなくなってきた。
間違ってるかもなんで、気になる方はそのへんは自力で調べてみてください。

で、調べてみたらちょっとなんだか気になることが出てきて悶々としてきてしまいました。
あーー、次の診察日まで間があくとこういう時に困るなぁ どーしようか



若干、貧血気味らしいけど、それ以外血液検査は問題なく
それもよかった。

そして、主治医から「痩せた?」となんともうれしい言葉が!
でも、先々週は痩せていたんだけど(?!)
今週はリバウンド気味で前回の診察日と変わりないから、多分目の錯覚ね(笑)
どうやら、抗がん剤中のパンパンに浮腫んだ顔が印象に残っているのか
顔が痩せたように見えるらしい。
確かにとっても浮腫んでたよー。
目の錯覚でも痩せたというのが印象づけられたら、ラッキー?(笑)

来年、再建&豊胸手術を再建クリニックでうけるのだけど
とっても不安なことがある。
それは、術後の痛みのコントロール

クリニックでの手術は日帰り手術なのだけど
術後、痛みが強そうで、いままで痛いなんて経験をした事がないから
かなりビビっているため
今日の診察で主治医に、もしも痛くてどーしようもなかったら
こちらの病院に駆け込んでもいいか? と聞いてみた。

あーあー、残念ーーーーーー。
自由診療で他のクリニックで手術して
その痛みで駆け込んでも、混合診療になるとかなんとか・・・
どーしてもあれだったらできるかもしれないけど
そうでなかったら対応できないかも的な いい返事はもらえなかった
その時に主治医がいれば、なんとかできるかもだけど
そうでないと難しいよう。

こう、痛くてどうしようもなかったら他のクリニックで手術したとしても
即効痛み止めを点滴してあげるから飛んでおいでみたいな
そういうマッチョな事を言ってくれたら
やっぱり主治医って超たのもしいなんて、パーツと明るくなれるのだけど
なんか当たり前の事だとしても
それを言われると、仕方のないことだろうけど
大人の事情みたいでなんかこうゲンナリ悲しい。

あ、今日の主治医診察は今年最後だった!
まだ11月の初旬だけど
今年もお世話になりましたって挨拶するの忘れちゃった

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。