上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風のような天気だったね。

今日は再建クリニックへ抜糸をしに行ってきました。
たいがい予約時間よりも早く到着してしまうのだけど
タイミングが良かったのか今日もサクッと通された。

しかし、どの処置室もいっぱいだったので
院長室に通されてそこで椅子に座って抜糸
今日は院長先生以外にも先生がいらしてしてくれたよ。

抜糸後の再建側のオムネを豊胸側と見比べ
院長先生はヒトコト、小さいですけどサイズはいいですね って仰った。
小さいって 小さいって 小さいって ・・・・
左右比較して片方小さいって まずいんでは??
小さいけどサイズはいいですね ってどーゆーこと??

出来る範囲で大きく
きれいに作れる範囲で大きくしてくださいって
行くたびに力説してたんだけど・・・

私の場合、豊胸側より再建側が小さくボリュームもナッシング。
今のところアンダーの位置はほぼ同じ。
若干豊胸側のほうが下に見えなくもないけど同じといっていいかな。

抜糸後、注意事項を聞いてクリニックをあとにし
今日もチャチャっと早く終わったわ~~なんて
駐車場で車に乗り込んだとたん
ハッと気づいた・・・・
もしや・・・・抜糸 片胸しかしてないんじゃ???

確か再建側の糸を切ってチクチクと抜いていたのは覚えてる
テープの貼り方も教えてもらった。
けど、豊胸側はテープを貼り替えてなかった・・・ということは
抜糸が済んでない

慌ててクリニックに引き返し
トイレで確認してみるとしっかり糸があった

今日は院長室の普通の椅子に座ってだったから
豊胸側は胸の下部分を切っていて見えにくいし
私も抜糸の緊張でうっかり両方だということを忘れてた(笑)
車に乗って駐車場から出るまえに気づいてよかったわ。

テープかぶれですっかり皮膚が負けちゃってるけど
毎日お風呂にゆっくり入って
日にちが経てばきれいになるって。
かぶれが痕になってシミになったらキレそうだったから
きれいになるって聞けてよかったわ。

次は1ヶ月後に経過を診せに行って
その後はどうなるんだろう??(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト
再建+豊胸術後3日経過。

まだソファにクッションを重ね背もたれにして寝てます(笑)
昨夜、試しにベッドに仰向けになってみたんだけど
仰向けになったままフリーズ

ホルモン療法で手首、膝の関節もやられているので
自分の体重を支えられず起き上がるにも一苦労。
腹筋もナヨナヨなのでオムネをかばってお腹に力を入れて
起き上がろうとしても1ミリも体が持ち上がらないYO

ということでしばらくは飛行機内で寝ているみたいな感じ(笑)

さて、今日は朝イチでクリニックへ行き
再建側に入っていたドレーンを抜いてもらいました。

「朝イチ、満員電車、両オムネをかばう、つり革に手が届かない」
ネガティブワード満載で絶対無理~~~~ということで
夫が都合をつけてくれたので車で出発。

早く到着してしまったけどクリニックはすでに開いていて
予約時間よりも早く通され先生登場。
痛みが少なかった事などを報告。

そしておもむろに先生がペーパーを手にして
ドレーン入りの再建側のオムネに触れたと思ったら いきなり
ギャーーー!!何するんですか!!
って叫びそうなくらい
ギュューーーッとオムネを絞った(号泣)
なんか汁を絞り出したみたい
とりあえず眠気は吹き飛ぶね

その後ドレーンを引っこ抜かれたんだけど
痛そうだななんて思ってたけど
絞られた痛さのあとだったんでちっとも痛くなかったわ。
ドレーンって短い管じゃなくて、ニョロ~~って長いのね。
どうやって入ってたんだってジロジロ見ちゃった。

今日、大量のテープとガーゼを外されて
オムネの様子を初めて見たんだけど
豊胸側が小さいな~~~と感じてたんだけど
豊胸側よりも再建側がさらに小さかった

まだ腫れてる状態でこれだから
腫れが引いたらもっとちっこくなるだろうし
ん~~~~~~~~どうなの。
裾野はまあまあだけど、標高をもう少し高くしたかった。

先生いわく、サイズもいいですね ってことだったけど・・・。

帰りの車内で夫に
元々の自分サイズに裾野が広がった感じ
Aカップくらいかも
と高いお金を払ってまた貧乳かよ
ちょっとどんよりしちゃいそうな発言をして
放射線照射した豊胸側が綴じないかも、皮膚破れるかもだったし
しょうがないよね~なんて更に後ろ向きになりそうだったけど

なんとかポジティブシンキングに変換しようと
裾野が広がってよかった
腹回りが痩せれば目立つ
乳がん手術でなくなった部分が元に戻った
ブサイクだったのがべっぴんさんになった
と夫と良い面をあげてみた(笑)

今度、バストトップを作ればまた変わってくるし
まだ手術したばかりだからね←無理矢理あげてみた

とりあえず痩せよう←結局は毎度これ

120327_101227.jpg
車窓から羽田空港方面 良い天気だったね~



よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日の午前中にオムネの手術をしてきました。

10時に始まり11時には終了。
少し休んで11時半には着替えて説明を受け
12時にはクリニックを出て
13時過ぎには自宅でお昼ご飯を食べてた(笑)

全身麻酔でも全然違ってあっと言うまだね~。

めちゃめちゃビビってた術後の痛みですが
今のところ大丈夫なんだけど
これから痛むのかなぁ??
痛み止めを飲んでいるからこのまま大丈夫なのかな??

オムネのほうは
予定通りのサイズのインプラントを
入れることができました。

放射線をあてたほうの皮膚が
伸びるか、傷口が綴じるか心配だったけど
ほっとしました。

再建側はガーゼでわからないけれど
豊胸をした放射線側を見るとやはり小ぶり(泣)

そうそう、再建側にドレンが入ってるの。
来週早々にクリニックに行かねば。

ひとまずこんな感じで
無事に手術終わりました。
サンキュー♪

P.S 今夜はソファでクッションを
背中にたくさん挟んで
背もたれにして寝ます。
ベッドで仰向けで寝る自信がない(笑)
今日はリュープリン注射の日だった。

前回は12月だったので脱ヅラ後初リュープリン先生だった。
受付の女性から「髪、すごく短くされたんですね~」なんて言われたので
取ったの取ったのとゼスチャー付きで小声でささいてみたのだけど。。。(笑)
きっと、まわりにいた他の人達にも聞えていただろう。

あいだが3ヶ月あくとすっかり何もかも忘れ
注射の時ってどうするんだっけ?とモタつきつつ
リュープリン先生と漢方のことやオムネの話をして
チューっと1本 注射終了!

大丈夫?痛くなかった?と
リュープリン先生ったらなんて優しいの
今回は全然痛くなかったYO(はーと)

優しいリュープリン先生の口から
ホルモン治療をすると体重の増加があるから
太らないように気をつけてね と思わぬ忠告

これは注射の際、お腹のお肉の分厚さに
やんわりと それ以上太るなよ
いうことなんだろうか・・・・・・だろうな
優しいリュープリン先生が言うくらいだから
相当あれなんだろう

このところ欲望の赴くままに食べていたし(笑)
すっかりエクササイズもしていないし
驚異の4○歳めざして
粘りが大切なあのエクササイズの最新版でも購入してやってみるか!

そろそろ薄着の季節になるしね

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
昨日はすごい雪だったね~。
そんななか再建クリニックへ行ってきました。

クリニックのビルの入り口は一段高くなっていて
石の仕上げになっているのだけど、その上に降り積もった雪。
歩道から一歩踏み入れた途端ズルっと滑った
バランスを崩しただけですんだけど
あやうく都会の歩道に転がるところだったわ←おおげさ

さて、今回のクリニックは最後のお水注入と手術についての説明。
そう次回クリニックに行く日は手術日なの。

お水はもうオムネがパンパンで20ccしか入らなかったわ。
トータル440ccで打ち止め。

で、一番の気がかりは、放射線照射した側の手術。
「手術承諾書」の用紙をまだ読んでいないのであれだけど
口頭による説明で もしも傷が塞がらなかった場合は・・・・なんて
なんだか怖くてメンドクサイことになる事を聞かされて
ちょっとナーバスになりそう。

放射線照射した皮膚はダメージをうけているから普通とは違うのね。
私はクリニックに通う以前はクリームを塗ったりとか
ほとんどケアしてなかったんでそれがちょっと悔やまれます。

あとサイズは再建側は255グラム、豊胸側は195グラムが入るとか。
なんか少なくね? 5グラムの刻みは何? って感じなんだけど
体の幅とか胸の幅がなんとかなんとかで・・・って説明←全然わかってない(苦笑)

体の幅よりも胸の外側の膨らみがあまりはみだしていても
バランスが悪くなるし、胸の幅が狭いから255グラムでも
それなりになるみたいな説明だったかなぁ。

まあ、大きく欲張りたかったけど
放射線側の皮膚がちゃんと伸びるか、傷が綴じるかっていうのがあるので
結局、残念ながらあまり大きくは作れないのね。
万一、傷が塞がらなかったら
とりあえず小さいの入れるしかないみたいだし。

きれいにできる範囲で大きくしたいというのが希望なので
どういう仕上がりになるのか
不安だけど楽しみでもあるからガンバロ~~。

ちなみに手術時間は両方で1時間くらいだって。
あと、タトゥとかトップの移植とか全行程の完成は
やっぱ秋~今年いっぱいくらいになるのかも。
かかるよね~~~~~~~

P.S 帰る際、また雪のエントランスで滑るのが恐怖だったので
エレベータで上の階からおりて来た女性が
先に行くのを見て足元が滑らないか確認(こら)
大丈夫だったので、自分もそろり歩いて歩道におりました(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。