上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あづ~~~~。

夜中にもホトフラに見舞われ暑くて
朝起きると顔じゅう脂でテッカテカのため
前夜お風呂に入って寝ているのに
夫からは「ゆうべお風呂入らないで寝たの?」と
不潔&汚ない疑惑をもたれるこの頃

昨日は暑さと増量で?ドロドロな重い体をひきづってw
お墓参り&蓮見物にでかけてきました。

暑くなる前の早朝に出発するつもりが寝坊して
予定より1時間遅れ太陽が高くなり暑過ぎる~~~

昨年の蓮見物はお盆の頃で遅かったので今回は昨年より少し早い時期。


小さい画像クリックで大きくなります たぶん
DSCF6721.jpg  DSCF6767.jpg
暑いなかあの階段は無理なので、池で蓮見物のみして本殿でお参りはしてこなかった あは

DSCF6764.jpg  DSCF6723.jpg
つぼみもあったからもう少し楽しめそう

DSCF6731.jpg
暑かったっす~~~~

DSCF6776.jpg  DSCF6772.jpg
夏だね 

DSCF6783.jpg  DSCF6779.jpg
お墓参り&蓮見物後には昨年と同じく昔逗子のデニーズがあったとこで
モーニングセット飲み物付いて580円!安い


DSCF6790.jpg  IMG_0575.jpg
更に南下して美術館へ行ってみた 思いがけず見ごたえ満点

DSCF6797.jpg
タンカーが横切っていく  景色も良いところでした

昨年の蓮見物の頃はヅラ装着で
朝ごはんのテラス席でも海風を注意しながら食事をしてたけど
今回はヅラなしで風が髪にあたるのも心地よく
1年経ったんだな~と。

そうそう、お墓参りのお寺さんでお線香を買う時に
よく無人でおさい銭箱サイズの箱が用意されているだけのことってあるでしょ。
「ここにお金をいれてください」って。

あれで100円玉がなくて細かいので払おうと数えたら1円足りず
トイレに行っていた夫が戻ったら1円もらおうと、そのまま小銭を入れて
お線香をもらったまますっかり忘れ
結局1円払わないまま帰宅してしまいました
1円ごめんなさい
次に行くときには忘れずに箱にいれなくちゃ また忘れそう。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト
今朝は寝不足でドロドロ。
今夜もまた夜中(朝方)までゴルフ番組を
見る予定なので明日もドロドロ予定。

思い起こせば、昨年のこのゴルフの試合は入院中の部屋で夜中に見たなぁ。
見廻りに来た看護師さんもあきれていたと思う(笑)
全摘+同時再建(エキスパンダー)の手術からもう1年経過したのね(遠い目)

さて、2週間位前に手のひらにプツプツとかゆいできものができて
もしや、水虫だったりして(乙女心が傷つきます)・・・・と
急いで近所の皮膚科を受診すると

「なにかしらね~~?」
「急にでてきたの?」
「水虫ではない」
「ゴルフするなら毛虫にでも刺されたんじゃないの?」
「わからないわ~~」

となんとも頼りない感じ。
クチコミによるとすごく良いお医者さんで名医とまで言われ
めちゃめちゃ混んでいて
以前、私が行った時には4時間待ち!なんて
こともあったくらい待ちくたびれること必至なんだけど
それでも大人気の皮膚科ということだったんだけど
どうも今回は頼りない感じで
リンデロンと薬剤が塗られたテープのお薬を出されたの。

早く治したいから、せっせと塗ってたんだけど
良くならず、プツプツが広がって来たので
仕方なしに、乳腺で通院している病院の皮膚科へ。

予約外なので絶対待たされるだろうけど
とりあえず朝9時に到着で行ってみたら
案外待たされず、10時半ごろには診察してもらえた。
やっぱり「水虫」ではないって よかった
塗り薬を処方してもらった。今度は効いて早く治ってほしい。

手のプツプツで行ったのに
乳腺で通院している病院だから、カルテを見ればわかるだろうし
乳がんにかかって、抗がん剤をしたんだけど
それによって皮膚にアレルギーが出て色素沈着しちゃったところを
どうにかできないだろうか? ということも聞いてきた(笑)

再建クリニックでも皮膚を診てくれるようだけど
金額が高そうなんだよね(笑)

IMG_8162_20120721130020.jpg 
2011年4月 TC2回目点滴後 約10日くらい

IMG_8341_20120721130240.jpg
2011年6月 抗がん剤終了後 約1カ月?

__ 4
現在2012年7月 抗がん剤終了後 約1年2カ月 
なんか腕が黄色っぽく写っているけど光の加減

薄くはなったけど、やはりわかるでしょ。
血管に沿っていたりするし
注射する時には「どうしたの?」って聞かれるし
再建手術の麻酔の先生なんて問診の際に
この痕になったところを気の毒そうにさすってくれて
良い人でちょっと泣きそうだったわ。

皮膚科で腕を見せいただいたアドバイスは
ビタミンCを摂る(笑)
かなり気長にたくさんとる(笑)

そんなんじゃなくて
もっとこう塗る何かとかないの??


で、これゲット
__ 2
皮膚科の先生曰く
先生のサインがないと購入できないとか。
とりあえず小瓶のほうを購入して続けたくなったら大瓶にしようかと

これって、顔にも使えるんだよね・・・・。
顔のシミもめちゃめちゃひどいから、使ってみようかな。

ただ、UVケアはしっかりしないと色素沈着することがあるらしい。
めざせ美白!
ってだんだん目的がズレてきてる(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
KSHS第2回全国大会に参加してのつづき。

↑「全国大会」ってすごい壮大だなぁと思っていたんだけど
スタッフの方々や参加している方々の勢いを見ると
数年後には「世界大会」とかなりそうな予感(こら)

真面目に病気のこと、再建や他の人のことまで考え
立派に活動している方々もいらっしゃるなかで
自分の欲望のためだけに参加した私。

そんななので他の方のためになるレポはナッシング。
自分でも意味不明なんだけど

◆BRCA 検査方法 採血→白血球

◆アロマターゼ  コレステロールが刺激?

◆Ki67 ローリスク18以下

◆ホットフラッシュ→抗うつ剤、漢方

◆温存胸の凹み→ヒアルロン酸

◆脂肪注入

◆エキスパンター→皮膚、考える時間、術後の状態がわからない
病理のからみ、安全な流れ 

◆RCBスコア→ガンの予後

以上、ミミズ文字が這うなかで判読できたものだけ
ほんと、何を聞いてるんだか自分


で、興味があるのはおのれの再建オムネのことばかり(すみません)

■○クリと○○クリニックはどう違うの?
■どんなシリコン(インプラント)を使ってるの?
■どこまでキレイにできるの?
■結局○クリと○○クリニックどうよ?

これらについては・・・・。

○クリで再建した方々の写真がバーンと貼ってあったりしたのだけど
皆さんのオムネ、めちゃくちゃキレイだった。
すごいキレイだった。
モデルになっている方々自身がスタイルが良くて細身でキレイだと言う事もあって
相乗効果、オムネも映えてた。

で、実際に実物を見せていただいたのだけど
やはりすごいキレイだった。
標高も高かった。不二子だった。
(ほんと気前よく見せてくださってありがとうございます。)

で、触らせてももらったのだけど
ボケボケしてて、再建側でないほうを触らせてもらってた私
「そっちじゃないよ」と○さんからつっこみを入れられたんだけど(笑)
結局、触感は覚えていない

○クリの先生がお話していた内容では
今はツンと先の高さがある硬いシリコンを使っていると仰っていたような・・・うろおぼえ。

○クリで再建した方に「マッサージが必要とか聞いた事があるけど?」と言うと
「マッサージは必要ない」「先生からもしないように言われた」という内容のことを仰ってらした。

もっと色々、伺いたかったのだけど
懇親会のドサクサにまぎれてだったので残念ながらでした。


で、自分のオムネの事をいうと
3月にエキスパンダーからシリコンへ入れ替えました。

何度もこぼしているようにボリュームがもう少しほしい感じで(自分の好み)
豊胸側はまだアレだけど、再建側がしょんぼり感があるの。

そして、再建側のシリコンは柔らかい感じなので
その分、しわができるもので、リップリングというらしいのだけど
人それぞれだと思うんだけど、がんのあった場所とか手術でどのくらいとっているかとか
皮膚がどのくらいの薄さとか関係あると思うんだけど
私はうっすらとこのリップリングが表にひびいてきそうな感じなの。
それと腕をあげた時にはシリコンが入ってる上の部分に凹みが生じるわけ。

凹みについてはわからないけど
リップリングについては脂肪注入、自分のお腹の脂肪をとって(あるところでは埋蔵金というらしいw)
見えないようにすることができるようだけど
その分、お金もかかる。

シリコンが柔らかければ元々に近付けるし
触感はいいでしょうし
多少寄せることもできるし
横向きで寝ている時に、そちらの胸側で寝ても違和感はほとんどない。
このシリコンは破けても漏れだしたり(溶けだす?)することがなく安全らしい。

しかし、私は再建側でないほうも豊胸したんだけど
そちらのほうのオムネ(シリコン?)は硬いの
再建側と豊胸側は使っているシリコンが恐らく違うのね?
つまり左右のオムネの硬さが違う。
追記:豊胸側は温存手術+放射線をあてている

ということは、柔らかさの追求はどうなのよ?と言う気がしてくる。
柔らかさゆえに生じるかもなシワのリスクを考えるとね。
でも、横向きで寝てるときの感じは左右違うし
柔らかいほうが違和感が少ないというのはある。

見た目は、自然といったほうがいいかも。

○クリのオムネが見た目のきれいさが際立つ感じの美人だとすると
私のオムネは自然派の普通な人かな(笑)

メイクでいうとナチュラルメイク(笑)
ナチュラルメイクってほんとはいっぱい色々塗ってるんだけど
自然に見せるためにすごい労力を使うでしょ、そんな感じか。
なんていうか、等身大みたいな感じに見える(笑)
脂肪注入すれば、もっと自然だな。
しかし費用がかかる(苦笑)

恐らく、何年後か(年をとった時)の事まで
見越して作られているんじゃないかなぁという印象。
欲望のままだと今が大事!将来なんかよりも今よ!って思ったりもするけど
冷静に考えると無難な感じなのだろうか?・・・。

多分、どこの施設で再建しても
パーフェクトっていうのはまだないのかも。
あれをとるとこれが・・・とか。
安全面、経済的にとか、どこに自分の重点をおくかとか・・・。

同じ施設で再建しても人それぞれ状況によって違うってこともあるしね。

長々だらだらと書いたけど
結局、わからない~~~。
ただ、自分の選択してきた道が間違っているとは今のところ思っていないので
私の場合「再建して良かった?」と聞かれたら「もちろん!」とこたえます。

まだ再建途中で未完成でもあるし
とりあえず、オムネが映えるようにダイエットしてみようっと←結局、これ(笑)


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
そもそもKSHSって何の略なんだろうと思っていた。
勝手に「きれいに再建、本音で再建」と再建づくしなのかと
思っていたらそうではなく
「キチンと手術・ホンネで再建の会」なのだそうだ。

で、もうすでに再建の山場を越えた私が
なぜその会にでかけたのかというと
落としどころというか着地点を探しに(笑)

私の場合、インプラントで再建しようというのは
自分のなかですぐに決定できたんだけど
どこでやるか というのは迷った部分もあったわけで
普通だったら全摘手術前やエキスパンダー(インプラント)を入れる手術前に
比較したり考えたりするものだろうけど
私はそこらへんを怠って見切りでGOしたので

いまさらだけど
■○クリと○○クリニックはどう違うの?
■どんなシリコン(インプラント)を使ってるの?
■どこまでキレイにできるの?
■結局○クリと○○クリニックどうよ?
と気になっていたの 何度も言うようだけどいまさら(笑)

さらにいうと 
なんだかんだ言っても単純に
○クリで再建したオムネがどんななのかが非常に興味があったわけ。

私のオムネに入っているシリコンの耐久性は
ずーーーっと何十年も大丈夫だそうだけど
もしかしてシリコンLOVEになって(?)入れ替えたくなるかもしれないし(こら)
まだ未完成な自分のオムネ、今の時点ではどうなの?
どこまで求めていいの?というのも知りたかった。

2432440B-8946-46D1-912B-15E9758CC200.jpeg
↑プログラム  クリックすると拡大します 
ミミズが這ったような走り書きは無視して(笑)
素晴らしい先生方ばかり一堂に会している場に
自分が行く事ができるチャンスなんて
めったにないから行ってよかったわ~~~。

どんなお話だったかは
どなたかがきちんとまとめてレポしてくれるかもだからそちらに期待よ。

私利私欲のためだけに参加した私は
自分の興味あることしかメモらなかったし
しかも謎の暗号文のような短く汚い文字で判読不能

IMG_0494.jpg
ランチ ゴボウが入ったサンドイッチを食べながら南雲先生のランチョンセミナー ごぼうづくし

7FB6F5C3-DC91-45D8-9E10-AD5A55FBABBC.jpeg
お土産にももちろんごぼう!


ぶっちゃけトークという総合討論があり
今年のぶっちゃけ大賞というのは岩平先生が受賞されていた。
ちゃんとなんていうのオスカー像みたいなやつが贈呈されてた。

で、懇親会も参加したの。
もうね、朝10:00から夜まですごいよね 私欲となると熱心だよね(笑)

IMG_0497.jpg
バフェでやたら炭水化物ばかりとってしまった(笑)

KSHSのスタッフの方々も準備やら何やら大変だっただろうね。
ありがとうございました。

そしてご一緒した皆さまありがとうございました。

<私信> いっちゃんへ  
すみませんがコメント欄を鍵コメにしてか、横のメールフォームからメールアドレス教えてもらっていいですか?
よろしくお願いします。



つづく・・・   かもしれない

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。