上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は先日した骨シンチ+CT検査の結果を聞きに
病院へ行ってきました。

検査の結果を聞きに行くのは
ほんとーーーーーーーに憂鬱。

どこにも痛みがないなら 
検査結果もそれほど怖くはないかもしれないけど
どこかが痛くない日はない というくらいガッタガタ

それに、前の事もあるし(術後2年目で対側にみつかった)
検査結果を聞くのはほんとーーーーーーに怖い。

嫌で嫌で出かける準備もはかどらないし
病院へ到着しても、足が重くてなかなか玄関までたどり着けない

自分の順番になる頃には緊張しすぎて具合いが悪くなりそう

診察室に入り挨拶することはできたけど
怖さとドキドキで口がきけない。

いつもだったら、悪い知らせがない場合は挨拶もそこそこに
真っ先に検査結果を知らせてくれる主治医。
前の悪い知らせがあったときには、傷の具合や体調なんかを聞かれ
結果を真っ先に知らせてはくれなかった。

そして今日。
挨拶して無言でいると、椅子に座るように促された。
そしてこちらを向いて何か言っている。
たった今、挨拶して元気かどうか尋ねられて返事をしたのに
また「元気だった~?」とか
「お待たせしてごめんね~」みたいな類の事を言ってる・・・・。

なんで真っ先に検査結果を知らせてくれないの?

キャーーーーーーー!!

何かがぷつりと切れてしまった私は
主治医が検査結果とは違う何かを話しているのも耳に入ってこない。

なので

せんせーーーー!!!
検査の結果を先におしえてーーーーー!!!


と一気に崩壊してしまった

すると主治医、察してくれたようで
苦笑しながら一言

あ、ボクもこれから結果見るの  だって

なんだーーーーー 真っ先に検査結果を知らせてくれないのは
まだ結果を見てないからなのかーーーーー。
イレギュラーな事もあるんだーーーーー

と言う事で、ホネホネ画像とCT画像を診る主治医の横で
その様子を見ながら自分も画像を見て
結果を聞かされるのを待つという
なんともお腹が痛い状況に

お腹痛い~~~~~


で、結果はというと
骨もCT結果も 問題なし  クリア!!
ヤッター!!!! うれしいよ~~~~!!!


ゲンキンなもので
大丈夫  と聞かされたとたん元気になって
無言だったくせに
じゃあ、しゃべれる~~~♪だって

ああ、私ってなんて軽薄なんだろう

でも、検査が無事クリアして ホッとしたよ~~~。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト
今日も真っ青な空だったね。
確実に秋になってはいるようではあるけど
来週はもう少し涼しくなるといいなぁ。

タトゥ後5日目、ガーゼがまだ傷に貼りついて
まだ、かさぶたはできていない様子。


さて、今更だけど
夏休みの出来事を←遅いこと甚だしい

夏休みは北の大地で滞在中に連日ゴルフをしました。
で、ラウンドで大量に汗をかいたわけなのですが。。。

全摘+エキスパンダー、入れ替え手術終了後も
一度も温泉や大浴場のような
他の人もいるようなお風呂に入った事がなかった私。

シリコンオムネだから膨らみはあるが
そのオムネの顔はのっぺらぼう。
そして左右両方、傷跡にはテープを貼ったまま。

大量の汗→ベタベタ気持悪い→おまけに私臭い?ねえ臭い?
でも、このオムネ。。。どうしょう。。。。

しかし、あまりの汗の不快さに意を決してお風呂に入ることに!

まずは脱衣所のカゴをチェックすると
2、3人しか入っている人がいなくてラッキ~♪
大急ぎでロッカーから着替えを取ってきて
隅っこのスペースでこそこそ大慌て。
モタモタしているとお風呂から上がってくる人がいるかも
ラウンドを終えた人がやってくるかも

1日目、お風呂場にタオルを1枚しか持ち込まなかったため
髪を洗ったあと髪をタオルで巻くと
オムネを隠せないと言うことに気づきオタオタ
お風呂場から脱衣所に上がる前の
身体をふくときに色々隠しながらの細心の注意が必要で疲れた。

2日目、前日の反省をふまえ、タオル2枚お風呂場に持ち込む。
一枚は常に肩にかけオムネをガード。
そしてもう一枚はその他の用途に使用。

3、4日目、すっかりタオルを肩にかけるのがサマになってきて
それはもう、アン○ニオ猪木(笑)
猪○ボンバイエ♪の曲が頭のなかで繰り返す(笑)ファイト!

人がいない隙に湯船直前までタオルでオムネを隠し
頭にタオルをのせたり、手で持ったりしながら大きなお風呂入れた!

いきなり人とばったり真正面で向き合って焦ったり
人が何人かいる前を通る時になぜか背を向けて横歩きとか
後ろ向きに歩く不審者だったりもしたけど
大きなお風呂ほんと気持よくて
何よりも入れたことが嬉しかった~

なんかひとつヤッター!と達成感のこの夏でした(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日は久~しぶりに再建クリニックの日で
○輪のタトゥをしてきました。

3月末にシリコンに入れ替え手術をしたので
もっと早い時期でもよかったかもですが
夏場はちょっと暑くてあれかなぁと
10月にトップを作る予定で
タトゥはその約1ヶ月前にということで本日。

で、ドキドキの初タトゥ。

まずは反対側の○輪のトレースを
紙?セロファン?みたいなものにして切り抜き
それを位置を決めるために線を引いた再建側のオムネに
テープで貼って写真撮影。

私は再建側(全摘側)でないほうも温存手術しているので
そちらの○輪の位置が外側にズレてしまっているので
なかなかバランスが難しいのだけど
2,3パターン写真撮影して
私も写真を見せてもらい
これかなぁというところで位置決定。

タトゥはひとまず全部で2、3回するみたいなんだけど
(さらに年月が経って色が薄くなったらお好みで入れるみたい)
今日は初回なんで薄目に入れるそうで
内心、いきなり濃かったらショックだわ~なんて思ってたので
ちょっとほっとした(笑)

局所麻酔はチクチク痛かったけど
タトゥは痛くなかった~
途中、痛い箇所があったので麻酔を足してもらった~
タトゥしている間は色々話しをしてくださって
リラックスさせてくれたから思ったよりも早く感じてよかった~

で、来月のトップを作る手術なんだけど
その手術の5日後に2泊3日で友達と集まることになってしまった。
めったに集まれないので行く事にしたんだけど
大丈夫かなぁ と不安。

そう友達は病気のことを知らないし
手術後はオムネをぬらしたりしてはいけないからお風呂問題とか
トップがちゃんとくっつかなくてグジグジしたら困るとか
痛みは大丈夫だろうかとか。

手術日をずらしてもらおうと聞いてみたら
なんと年内は無理で一番早くて来年4月になるとな
思わず えーーーマジで!!?と言ってしまいました
そんなん待てないしーーーーー!

っつうか、そんなんだったら
一応再建完成後の出来あがりを見てから
もしオムネに脂肪注入したかったとしたら
手術できるのはいったいいつになるんだろう~~~~。
無理じゃん~~~~。


ということで、トップの手術日は変更できずにGO

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。