上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン、すでにヒーターをつけてしまっている。
あんなに暑いといいながらこの変わり身の早さ
でも、ホトフラは相変わらずなわけで
寒暖の差が激しくて疲れます

さて、約2週間前にトップの移植手術をしましたが
今日はその抜糸をしに再建クリニックまで行ってきました。

その前に・・・・トップの移植後5日で友達との集まりに参加するため
小旅行してきたのですが
手術後のオムネについて友達に知られることなく
無事に行って帰ってこられました
友達に 大浴場へは行かないの?生理?と
聞かれた時には焦りましたが
ううん、違うけど・・・・。 ゴニョゴニョ言って勘弁してもらいました。
なんか嘘をついているようで心苦しかったけど しょうがない。

で、今日の抜糸。
移植手術で再建側のほうがどうやらかなり出血したようで
血が固まってガーゼがカチカチになっていたのですが
そのガーゼが皮膚にくっついちゃってなかなかとれず
血を溶かしながらはがし、若干血のニオイをさせながら
無事ガーゼ オフ
そしてドナー側のオムネも同様にガーゼ オフ

再建側の移植されたトップを見て看護師さんに思わず
「これ、生きてますか?」と聞いてしまった(苦笑)
なぜなら、ドナー側は温存手術+放射線をあてているので
それなりにダメージがあったわけで、そのトップが
再建側にちゃんとくっついて血流ができるかとか
しっかり根付くか心配だったの。
トップの色を見て血流があるから大丈夫とのことでほっとした

ドナー側のトップは若干ゾンビ色なんだけど。。。。
移植手術前がどんな色だったのか思い出せない

というか放射線あてた後ってひと皮むけてフレッシュな色だったような。。。
でも、そのフレッシュな部分は移植してしまったから
残りは元々ゾンビ色だったのか。。。。
時間の経過で変わることに期待。

チクチクっと抜糸して
トップをつぶさないように穴のあいたスポンジを再建側だけに
装着してもらって終了。

次は1ヶ月後に様子を診せに行きます。

穴のあいたスポンジは今日の1個しかもらえないので
あとは自分で化粧スポンジとかで作ってみてくださいと言われたけど
再建の先輩方に教えてもらったブツを帰りに購入してきました。

で、今このブログにアップしようと中身をだして写真を取ろうとして
気がついた事が。。。。。。

どうやら私、間違えて買ってしまったよう
箱の説明を読んでみたら「授乳用」と「日常用」があるらしく
私が必要なのはどう考えても日常用!
なのにワタクシ「授乳用」を買ってしまいました
バカバカ なぜ授乳用

<まちがえた授乳用>
IMG_8560.jpg
どおりで中身見てなんか変だなぁと思ったの 
押すとへにゃっとしてこれで守れるのかなぁって思ったんだぁ

確かに、子供がいないので赤ちゃんコーナーの棚の前に立つのは初。
そして赤ちゃんがいる年齢でもないのに
その棚の前に立ちかなりテンパッテいたのも事実

クリックすると大きくなります↓
IMG_3816.jpg



ほんとはこちらなのね?
とりあえず私買うわ 
今度はネットで買うわ
サイズはMよね
今度は間違えてないわよね

これからしばらくはトップの保護につとめてまいります。

あ、そうそう今日は約2週間ぶりにお風呂に入れます
オムネをぬらしちゃいけなかったから
オムネから下だけシャワーOKだったんだけど(洗髪ももちろんOK)
やはり全身洗えないとスッキリしないし、最近乾燥してるからか
足とか腕とか粉がふいてたの←アカだったりして
もう今夜はゆったりバスタイムを過ごします。 うれしい

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト
ようやく秋になったね。
あいかわらずホットフラッシュに悩まされてはいるけど
気候が涼しくなった分、扇子の出番も減ってきたわ(笑)

さて、昨日は再建の一連の工程(工事かよ!)を
締めくくるトップの移植手術を受けてきました。
今回は局所麻酔で20~30分の予定。

どんな手術かというと
健側(私はこちら側もやられてるので温存+放射線あててます)の
トップの上半分をカットして、再建側に移植。

午後からの手術だったのですが
「手術前の食事は軽めに」とあったのでトースト、卵、チーズ、ハムと紅茶。
本人にとっては軽めの食事をとって自宅を出発。

軽めの食事のつもりだったけど、緊張のせいか
なんだかちょっと気持悪くなってきた。
最近、テレビコマーシャルで見かけるけれどちょっと呑酸チック

というか、先月あたりから
どうも喉か鼻か胃・食道?のどれかが調子悪そうな感じ
これも病院で診てもらわなくちゃだわ

話それた

クリニックに到着する頃には
消化したのか、こなれたのか気分回復

シリコン入れ替え手術の時には紙パンツ着用だったけど
今回はそれはなしで自前のまま。
そしてお風呂上がりに着るようなタオル地のムームーみたいなものに着替え
頭にシャワーキャップ型の帽子をかぶり手術室へ。

消毒や準備で何分かかかるけど
先生が手術室に入ってから手術終了まではあっという間で
もしかしたら手術自体は5分かからなかったかも。

「○○さん、お待たせしましたー。緊張してますか?」
「お願いします。あはは、少し緊張してます」
「すぐ、終わりますからね」

「麻酔の注射が痛いですけどごめんなさい」
「痛かったら痛いって声出していいから」←とおっしゃりながらブチッ

「ハイっ(心の中ではうぉーーー痛てぇーーー!!!)・・・・・麻酔効いてきました~(ハート)」

「これ痛くないですか?」←麻酔が効いてるか恐らくつついてる?
「痛くないです」

ジジッ←ほんの一瞬、電気メスの音
引っ張る感覚がして
これから本格的に電気メスを使って
トップを半分をカットするのかと思ったら
「はい、左側(ドナー側)は終わりました」

え?終わっちゃったの?

再建側のほうも同じように一瞬痛てぇーーー!麻酔注射をして
何か引っ張られるような感覚がして
くるりと縫ってる?と思ったら
「はい、終わりました」

早い、すごく早い

思わず 先生すごい! 早業です!と言っていた私
↑プロに向かって・・・失礼だった よね

でも、ほんともう終わっちゃったの?って感じですごかったわ~。
比べちゃ失礼だけど、私が洋服にボタンつけするより全然早い(こら)

先生カゼ気味の様子でコンディションが好調ではなかったかもなのに
あの巧みさ 絶好調だったら一瞬で手術終了だったり。。。
とにかくすごかった~。
早く終わって良かったわ~。

術後すぐに着替えて会計・帰宅。
保険で3万円くらいと聞いていたけど
2万2千いくらだったかな。
使う薬の量で若干金額が違ってくるとか。

昨夜、痛み止めを念のため飲んだけど、さほど痛くない。
2週間後に抜糸だけど、待ち遠しいなぁ~
ちゃんとくっついておくれ。

P.S1 手術の際に顔の部分をカバーするように置かれるものは
やはりどうやらお風呂の椅子みたい(笑) 
穴が開いていて空気も吸え、様子もわかりイイらしい(笑)

その2、麻酔の注射が痛いと書いたけど、センチネルの痛い注射よりは痛くない 多分

その3、←3まであるのか! 
先日、シリコンのドットについて書いたけど
実は私、2つでなく3つあるような気がして聞いてみたら
最近のシリコンでは3つついてるとか。
縦に並んで3つめだけ若干離れた場所にあるんだって。
でもシリコンにドットはついているけど、紛らわしくてわからないときは
やっぱり乳腺主治医に診てもらう事が大切ね。


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
以前、再建オムネにポッチがある

これって何なの?ということで青ざめましたが(詳しくはこちら
前回再建クリニックへ行った際に
看護師さんにたずねてシリコンを見せていただきました。

IMG_8988.jpg

私のオムネに入っているのとサイズは違うけど
こんな風に裏表が区別できるようにポチポチとドットがついてるんだって。

で、先日の主治医の診察時に
一応、再建オムネにポッチがある話をして診ていただいたんだけど
大丈夫じゃない~?ということでホッ
この画像も見ていただいた。

ドット以外にも再建側に入ってるシリコンは柔らかさがあるせいか
触るとシワっていうのかこうなんか当たる感じでちょっとアレよね。
恐らく私の皮膚が薄いようだから
感じるのかもしれないけれどね。。。

<追記10/15>シリコンによってはドットが3つの場合もあるそう


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。