上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は術後 初の診察日、そして病理結果の日でした。

前回の左乳がんのときは
水がパンパンにたまってはち切れそうで診察日まで待てず
途中1度水抜きで受診しましたが
今回の右乳がんでは水はたまったけれど
次第に体に吸収されて引いて胸はほぼ元の
自前のサイズに戻りました。

水が引いたので5日くらい前に
どんな具合か術後の胸を触ってみたら
胸の中にまん丸い固いしこりのような物
ふれるではありませんか
ちょうど卓球の球を半分にしたみたいな丸っこいやつ。

手術をした部分が固くなることはわかっていたし
前回の左側も鉄板入ってますか? ってくらいカチカチだったけど
まん丸っていうのが ヤバイんじゃないか?
それに傷のあるところではなく
手術でさわっていなそうなところにこんなのがあるなんて。

もしや、手術をしたことで画像に写らないような見えない
眠っていたがんを起こしてしまったんじゃないか。
怒らせてしまって、このほんの10日間くらいで急激に
成長させてしまったんじゃないか? と血の気が引く思いでした。

毎日触りまくって、やっぱりある どうしようって

最近立て続けにブログをアップしておきながら
この事は怖くてとても日記のなかに書く事ができず
食い倒れ日記ばかりだったけど
ほんとに怖かったよーーーーーー
(怖くても食欲はあるのかよ?と言ってはいけない)


昨日、診察室に呼ばれた時に抜けがらだったのが傍目からもわかったのか
主治医が声に元気がないね って 
いいえ、元気ですよ と例のごとく無駄に元気をアピールしたんだけど
やっぱり元気ないじゃーん って 見抜かれてる・・・。 
お医者さんって観察力・洞察力?がすごいね。

で、水が引いたら気になるまん丸いのが出てきたと話したのだけど
数日間怖かったからなのか何なのか
気が付いたら主治医の手をむんずと掴んで
自分の胸の気になる部分にあてて
ほら、ほら このラインが・・・・ね?ね? と無意識にやっていた。
しかもタメぐちで ↑やっちまったー

主治医のお話によると
手術の際、皮膚をベロっとめくってなかの悪い部分を取り除いて
そこを丸く集めて縫ったからそうなっているらしく
実際、表面の皮膚には傷はないけど
なかでそこまで触っているそうで
丸くても心配ないから 大丈夫だからって・・・。

でもでもでも
まぎらわしくて超ストレスなんですけどーーーー!
皮膚のすぐ下にまん丸いのがあるのって・・・やっぱ怖い。

病理の結果は

■しこりの大きさ 約1センチ
(最初に良性腫瘍だと思われ局所麻酔でしこりを除去したため
 今回は数ミリ程度で、合わせて おおよそ1センチくらい。
 しかし広がりが結構きてた。)

■リンパ節転移+ 1個転移してたそう

その他は特に悪いわけではないのだけど(後日詳細書くかも)
ひとつ大きな問題が・・・・それは断端陽性
あああああーーーーーーーーー

術中迅速診断では一発OKと出たんで喜んでたんだけど
なんでこうも思うようにならないんだろうか。

断端陽性と聞いて、思わず鬼の形相で主治医を睨んでしまったよ。
がんが塊で残っていたんだったら追加切除が必要だけど
乳管内に小さいのがあった程度だから
放射線で25+5回でブーストで叩けるというお話だったんだけど
断端陽性の言葉にポーっと
お話が上の空になってしまって頭に入ってこなかったんで
これは再度、よく聞いて考えなくちゃ。

左乳がんの時の放射線は25回だったけど最後のほうが
皮膚の状態がいっぱいいっぱいだったから
+5回ブーストに耐えられるかというのもあるしね。
今度こそ乳頭とれるかも。

治療方針は決まるまでもう少し時間がかかりそうです。
もしもホルモン療法中の対側乳がんでなかったとしたら
今回の病理結果からはホルモン療法になったみたいだけど
ちょっと悩ましいみたい(苦笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
コメント
さちさん、色々と決めなきゃいけなくて大変な時ですね。私のドクターの話を書いてみます。私のドクターも断片陽性だったら再手術で、放射線はその後だという説明でした。何度も思うけど、最初、良性だと言われたとき、そのまま先生の言葉を信用しなくて本当に良かったです。良性でも切るって決めたのは勇気がいったと思います。これからもさちさん自身の決断を大切にしてさちさんにとって一番の治療が出来ますように!
2011/01/28(Fri) 21:07 | URL | Hope122 | 【編集
私も断端陽性だったんよ~v-12
「放射線に任せなさ~い」って
放射線科の先生が言ってたけど…
やっぱり不安は拭いきれない感じv-12
だからって、どうする事も出来ないけどねぇ。
2011/01/28(Fri) 21:17 | URL | ポコ | 【編集
お疲れさまでした
さちさん、いろいろお疲れでしたね。
いやはや、考えることがたくさんあるけれど、
術後でもあるし、体調第一ね。

私の先生は「怪しければ取る!」タイプで、
「命優先」で全摘だったけど、
やっぱりそれもね・・・。
納得いくまで話し合って、
一番いい治療法を見いだして欲しいです。

ある意味、さちさんの直感ってすごいと思うから、
「ピン」ときたものを選ぶとよいかも。
2011/01/28(Fri) 22:21 | URL | カナ | 【編集
はじめまして。
私も 去年、温存手術後の病理結果で 断端陽性が分かり、追加切除か全摘を すすめられました。
元々 ヒン乳の私は、温存でも変形していたので、思い切って全摘しました。
局所再発の心配は、ほとんど無くなったし、放射線を かけていなので シリコンでの再建も可能みたいです。
しかし!!
ヒン乳なら 全摘でも同じと思ったけど、温存とは違い、窪んで あばら骨も見えます。悩ましいところです。
さち様が より良い選択を 見つけられますように…。
2011/01/29(Sat) 17:57 | URL | 景子 | 【編集
Hope122さんへ
hopeさん、コメントありがとう。
ほんと、どうしてこうも次から次へと難題が降りかかるのかorz
自分の持ってる勇気をかき集めて良性腫瘍の除去をしたはずなのに
なかなか納まらなくて、また勇気をかき集めてこなきゃいけないのかなぁ。
主治医のことは信頼しているので言葉はいつでも信用しているんだけど
ただ、トータルで考えてしこりがある事自体が嫌だったの
結果的にそれが今回のがんを見つけることになったのだけどね。
ありがとう~自分がどうしたいのか考えてみるね。
2011/01/29(Sat) 22:41 | URL | さち | 【編集
ポコさんへ
ポコさんもそうだったんだよね~。
病院によって考え方の違いもあるらしいけど
場合に応じて追加切除をススメたり
放射線でブースト照射でやったりするみたいね。

断端陽性と聞かされてボーっとしちゃって
自分の状況を説明されても、頭に入らなかったので
また話をしてもらって どうしようか決めようかと思ってるけど・・・。
もう、勘弁してもらいたいっていうのが正直なところよ。
2011/01/29(Sat) 22:51 | URL | さち | 【編集
カナさんへ
カナさん、ありがとう~。
手術が終わってもなかなか勘弁してもらえなくて
ほんと困ったもんです。

先生によっても考えかたの違いがあるんでしょうね。
命+整容性 どっちもしっかりしてもらえると一番いいよね。

自分のことだから、自分でも考えなくちゃいけないんだけど
どーしていいのか。
直感は全然すごくないんだよー。
ただ臆病だから先々のことを考えると怖くなって
過剰反応してるだけだったりも(笑)
でも、ちゃんと考えないとね。
ありがとうね~。
2011/01/29(Sat) 23:04 | URL | さち | 【編集
景子さんへ
景子さん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

私もヒン乳ですが今回温存手術で場所が微妙だったので全摘の可能性もあったのですが
温存で思いのほかきれいに残ってやれやれだと思っていたら
断端陽性だと聞かされて がっかりしてしまいました。
私の場合は放射線で追加照射でイケルという話ですが 
追加切除したほうがいいのかなぁ と考えたりもします。

全摘だと再建するまで長く感じてしまうかもしれませんが
局所再発の心配がなくなりますよね。

はい、先生のお話をもう一度よく聞いて考えてみたいと思います。
どうもありがとうございます。
2011/01/29(Sat) 23:20 | URL | さち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。