上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は病院の日でした。
前回抗がん剤をやるか、抗がん剤なしで治療するかを
考えるように言われ、抗がん剤はやると返事をしてきました。

で、TC療法になるそうです。
主治医いわくTC療法は最近のホットな治療だそうです(笑)
副作用がてんこ盛りに書かれた小冊子やなにやらを
持ち帰りましたが、今日は読む気がしないので後日読むとして

さんざん悩んだ断端陽性の件については
答えが出せないので、どうするかは先送りにしちゃった。
さらに悩ましい日々を送ることにはなるけどね

何箇所、何ミリのところにあるかとか数字で知りたかったのだけど
そういうのを出さないのかこれからなのか
写真で2,3箇所に印がつけてあったけど、即答できないとか。

放射線でイケるという根拠を聞いて、そのお話は理解したんだけど
ええと、主治医何て言ってたかな
(何で詳細が頭に残ってないんだろう単なるバカなのか副作用なのか) 
こうこうこうで・・・データーがある って言ってたっけ←忘れてんのかよ自分

完全にとらないとって考えかたもあるようだけど
追加切除してまた断端陽性になる可能性もあるし
完全にとりたいなら全摘だろうし
でも、取ったところを調べたら 何もなかったという場合もあるし・・。
局所再発で生存率は変わらないと考えるから
全身療法のほうで・・・・その考えにはボクも同感で・・とかなんとか。 
↑うろ覚えで主治医が話したことの意味をなしてない

ああ私ってバカだな
何度聞いても断端陽性の件だけ頭に入らないのはなぜ
夫は私とは違う角度で話を聞いて考えられる人なので
今日連れて行きたかったんだけど、仕事で・・・。

もしも局所再発したら全摘?それからどうなるの?抗がん剤治療をすることになるの?と聞いたらば
全摘でない場合もあるとか。
(温存と放射線はセットでしょう?でも同じところに2度はかけられないから全摘じゃないのか?という疑問が更にわくが・・・)
それから抗がん剤になるかどうかなんかはケースによるらしい。
(ということは、抗がん剤もありってことでしょ)

抗がん剤はこれからやるTC療法限りにしたいし
そうなると、何が何でも局所再発なんてしたくないでしょ。
じゃあ全摘? でも・・・ここで思考ストップ。
全摘するならば同時再建したい。
左胸は前回のときに放射線かけてるから再建できないかもだし
もしできたとしても痛そう。
そうなると今回の右胸だけ再建?どうせなら自前よりもサイズアップしたい
でも左とのバランスを考えると 貧乳。
貧乳をつくるために高額な治療費を出すのって・・・・。
でも左右再建できたとしたら、いったいいくらかかんだYO!
こんな感じで堂々巡りしてちっともまとまらないの。

なので全摘同時再建したいなら日程もあるから
その手術の2カ月くらいまでにお願いしないといけないそうなんだけど。
追加切除でも全摘同時再建だとしても抗がん剤の後からでもできるそうなんで(放射線もあと)
返事は先送りにしてしまいました。

あとね、先日の子宮がん検査はクリアした話をして
ついでに血液検査をしてもらって女性ホルモン値を出してもらいましたって
数字がかかれた報告書を主治医に見せたの。
いわゆる閉経状態ではない 枯れてないらしいという言葉を添えて。

数字を見た主治医、なんだか ちょっと考える風で
もう2年近くゾラデックスをしてたのに私
あまり抑制されてなくて女性ホルモンが多いみたいなの
普段はそういう事を言わないのに数字見て ショックだな って
脱力気味に3回くらい言ってた
これが原因(多分今回の右乳がんの事についてだと思う)なのか? とも。

卵巣の機能が抑えられてなくて女性ホルモンが出ちゃってたら
前回の左乳がんにだって超まずいでしょ。
エストロゲン+++ プロゲステロン+++ だったし。
ほんとマズイよ。

ホルモンカットしてるはずなのに
ホルモン受容体プラスのがんが出てきちゃったんで
もしや・・・?と思って婦人科に行ったついでに血液検査で調べてもらったのだけど
皆んなはそいうの乳腺のほうでチェックとかあるのかな?

もっと早く 血液検査していれば 何か違ったのかなぁ。
ということで、よくわかんないんだけど
ホルモン受容体プラスだった場合は
血液検査するついでに女性ホルモン値とか
気にした方がいいんじゃないの?と思ったわけなの。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

コメント
こんにちは!

治療悩むところですね。

私の場合ですが、年齢45歳。ホルモン強陽性でリュープリンを昨年7月からうっています。
2年リュープリンをやっても確実に生理がくるし、生理がまた始まるのは私にとって恐怖です。
2011/02/16(Wed) 08:10 | URL | やっちゃん | 【編集
続きです。

リュープリンを10年続けるよりも卵巣を摘出を主治医に今回話してみました。
反対されるかと思っていたのですが、それは一番確実な方法だと勧められました。で、今回4月に卵巣摘出することとなりました。費用面でもやさしいしノルバも飲まなくてもいいし(AIに変わるのかな?)もっと早くやっていたらな~と。
今は腹腔鏡で簡単にできるとのことで入院は一週間です。
2011/02/16(Wed) 08:23 | URL | やっちゃん | 【編集
やっちゃんさんへ
おはようございます。
はじめまして、コメントありがとうございます。

卵巣を摘出されるんですか。
思い切りましたね~、確実で費用面もやさしく
卵巣の病気の心配もなくなりますね。
腹腔鏡で傷も小さいですね。

私の場合、生理はきていませんでしたが
普通だと同じ期間注射したならもっと抑制されている数字が出ているはずなのに
そうではないようです。
これから抗がん剤を使うので、おそらくそれで卵巣機能は抑えられると思うのですが・・。
またホルモン療法もしますが、いままではゾラデックスだったのを
リュープリンに変更予定です。←どう違うのかはまだ自分で調べてません
ホルモン療法してしばらくしたら、また血液検査をしてみようと思ってます。

どうぞやっちゃんさんも体調に気をつけて
4月の手術乗り切って下さい!

コメントありがとうございます♪
2011/02/16(Wed) 08:58 | URL | さち | 【編集
友人の例でいうと、

1.断端陽性で2回温存を繰り返して、最終的に転院して全摘同時再建を受けた。その後は順調で3年通過。

2.両側全摘で同時にエクスパンダー入れたけど、断端陽性。放射線は当てたくないし(形成外科医)、抜去も嫌。ということでエキスパンダーからシリコンへの入れ替え時に、再切除して挿入することに決定。入れ替え時期は他の人より早めてもらって3ヶ月後。

3.温存で断端陽性だったけど、痩せていて再切除が難しかったので、切除せず。放射線も当てず。術後抗がん剤とホルモン治療。

4.温存でもノリシロを大きく切る某がん拠点病院では、断端陽性でない限りは放射線は当てないそうで、術後何もしてない。

いろんなケースがあるので、幸さんの場合はどうなのか、納得できるまで何度でも聞いた方がいいと思う。1の人は、温存を強く望んだわけではなく、医師が可哀そうと思って温存を繰り返したんだよね。でも結果は却って可哀そうだった。同時再建できる病院に移ってきた時は、もう手術は嫌だと落ち込んでたもの。。。

TCはドセ+シクロフォスファミド。少し前まで一般的だったACよりも全生存率で有意な差があると、ASCOか何かで発表されて、今はTCが主流になってると思います。制吐剤もすごく良くなってるようなので、最近はゲーゲー吐くことはないみたいです。

ホルモン治療に関しては、さちさんも昔書いてたCYT2D6遺伝子検査をしてみる手もあるよね。40万もかけてと思うけど、千葉のクリニックで45,000円で受けられると聞いたよ。
2011/02/16(Wed) 12:46 | URL | あんず | 【編集
あんずさんへ
断端陽性でも色んなケースがあるんだね。
温存手術2回して断端陽性で全摘って
そうとうがんばらないとそこまで気持を持って行けなかっただろうね。
私も良性と言われて局所麻酔でで手術してがんで
温存手術して断端陽性で、正直、再手術してください!ってところまで
気力が沸いてこないんだけど、でも後々自分に跳ねかえってきたらどうしようっていうのもあって。

4の病院、温存でも放射線をしないって、ちょっと驚いた。

あんずさんに聞いたイメンド。
主治医に吐くのが怖いって言ったら、イメンドや他にも使うから大丈夫って話だったよ。
TC療法はしびれ、むくみ、味覚障害とかetcだけど
吐き気はひどくないみたいな事を言われて「皆んなケロッとしてる」だって。ほんとかなぁorz

卵巣の機能が抑制されてなくて、期待したほど女性ホルモンをカットできなかったみたいで
じゃあ、鍵穴の蓋役のタモキシフェンはどうだったの?っていうのもあるよね。
今度のホルモン療法はタモキシフェンじゃないやつを使うみたいだから
結果を知るだけになってしまうけど。
次はちゃんと見込み通りに効いてもらわないと困るよv-292
2011/02/16(Wed) 21:54 | URL | さち | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/16(Wed) 23:57 |  |  | 【編集
ごぶさたしちゃってます。
抗がん剤宣言されたんですね!おつかれさまです!すごいパワーがいることですよね!がんばりました!

自分は浸潤1コ+非浸潤多数で全摘だから放射線なし、ホルモン治療なんであまりお役にたつことがいえないんですけど、全摘→再建のことは、断端陽性の対処が全摘に決まってから考えてもいいかも。

同時再建ってすごく魅力的な響き?ですが自分の時にいろいろ調べたら病院によっていろんな定義があるし、摘出と同時に再建出来る条件もまちまちのようです。
もし事前に調べておくならさちさんのイメージする同時再建とその病院で出来る再建方法があってるか、(お金の面でもあってるか)聞いてみてはどうでしょう。

同時再建っても、摘出と同時にぺちゃんこのエキスパンダーを入れるだけで膨らますのは後だと「喪失感」的には変わらないし、摘出と同時にシリコンインプラント入れると混合治療になって手術費用全額自費診療になっちゃうし。

自分は、病院側の同時再建条件をクリアしてなかったんで(ガン複数箇所でひっかかった)し、医師の説明にもナットクしたんで2期的再建ッス。結果的に自分は乳頭半分壊死しちゃうくらい傷が治りにくかったから同時再建向きの体質じゃなかったみたいです。


あとホルモンの値の件、すげー気になります。自分は軽めの抗ホルモン剤なんで生理アリなんですよねー。カスカスですけど。来月で治療丸2年だけどそもそも効いてなかったらと思うと、うむむー。
おっと脱線しました。

とにかくまず一個ずつ対処していきましょう~!応援してますから!
2011/02/17(Thu) 00:56 | URL | MIE | 【編集
ホルモン値、私も気になってました。
ここへ来ると、私にとっていつも有益な情報が得られて、さちさんやコメントをしてくださる皆さんに本当に感謝です。

私の2度目の乳がんもホルモン受容体はプラスです。これも、さちさんと同じですね。

私もホルモン値は気になっていました。というのも、1度目の手術の前は、多発性の子宮筋腫による月経過多で鉄欠乏性貧血になっていて、それが改善するまで鉄剤を飲み続けました。多発性の子宮筋腫はホルモン過剰発現の人に多いようです。(一番大きい筋腫が4cmです。)

手術後は、ゾラデックスを打っていたので、生理が止まり筋腫も現状維持(なんで、小さくならない?!)だったのですが、ゾラ終了後、復活してしまい、またもや過多月経で、・・もし筋腫が大きくなるようであれば、そちらもどうにかしなくちゃらない感じです。トホホ。(ゾラ終了後の生理の復活で筋腫が急激に増大し、手術をされた方のブログを読んだことがあります。)


2度目の手術をしてみないと、今後の治療のことは判らないのでなんともいえないのですが、こんなに女性ホルモン過剰に悩まされるのなら、やっちゃんさんのようなご決断もありかな~と、思いました。

私は47歳なので、今では閉経を心待ちにしていますが、ホルモン過剰発現の場合、閉経年齢も遅い場合があるようです。

ホルモン値、折を見て私も調べてもらおうと思います。
2011/02/17(Thu) 03:42 | URL | ロッダ | 【編集
鍵コメさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。
鍵コメさんもTC療法をなさったんですね。
その後体調はどうですか?
私はホルモン受容体がプラス、Her2マイナスだったので
本などを読んでCMFやUFTになるのかと淡い期待を持っていたのですが
(副作用の脱毛もそれほどでなさそうという記事を読んだので)
最近のホットなTC療法に決まりました。
リンパ節転移が陽性だったからあれですね。

CYT2D6遺伝子検査もされたんですか!
1つ1つ自分で考えて治療に取り組まれる姿勢が素晴らしいです。
私も自分のことなんだから、もっと考えて動かないとですね。

私もホルモン療法のオプションで再発予防にゾ○○を提案されてます。
保険外になるかなど細かいところはまだ聞いていないのですが
ただ、歯に自信がないのでそのへんが心配ではあるので
こちらもホルモン療法が始まるまでどうするか悩みどころです。

どうもありがとうございます。
2011/02/17(Thu) 10:59 | URL | さち | 【編集
MIEさんへ
こんにちは~コメントありがとうございます。

断端陽性をどうするか、主治医は放射線で対応できるという意見であるのに
私自身がもしも~だったら?と悪い方へ悪い方へと心配してしまって
決められずにいます。

同時再建って言葉、ほんと魅力的です。
麻酔が覚めたら、1回ではるな愛ちゃんみたいになってるイメージ(笑)
でも、私はリンパ陽性だったので色んな意味でしばらくおかないとダメなのかな~。
1月に手術して、順調にいくと5月には抗がん剤が終了しているので
そっから数週間で放射線か再手術するなら手術だと思うんですけど あーーーー。

再建ってすごくパワーが必要ですよね。
場合によって時間も費用もかかるし、何度も入院手術しないといけないし。
MIEさん、すごいですよー。

今手元にあるのが○クリの先生が書かれた本なので
ちょっと同時再建の良いところばかりに目が行ってしまってるので
抗がん剤治療中に、他にも読んで考えたいと思います。
通院している病院のほうでは、再建の流れとか費用面でも
話だけでも聞いてみたほうがよさそうですね。

女性ホルモンの値、もし気になったら
血液検査で簡単にわかるので
機会があればしてみるといいかもしれませんよ。

昨年のピンクリボンウォークで一緒にお昼のテーブルを囲んだのが幻だったの?ってくらいの
アイタタな展開で今年は歩けないので
どうぞ私の分まで10キロ歩いてアンパンマンと戯れてきてください(嘘)

焦らずに1つ1つやっていきます。どうもありがとう~♪
2011/02/17(Thu) 11:46 | URL | さち | 【編集
ロッダさんへ
こんにちは~、コメントありがとうございます。

私は勉強不足であれなのですが
皆さんが経験したことや有益な情報を書いてくださって大変感謝してます。
ほんと、ありがたいです。

子宮筋腫もホルモンの影響を受けて大きくなると
良性とはいえ悩ましいですね。
女性ホルモンがどうなっているかなんて
乳がん以前はあまり考えた事もなかったのですが
これからは、時々チェックしたほうがいいのかと考えています。
私は筋腫があると言われたことはありませんが
婦人科検診の際には、そちらも聞いてみるようにします。

手術後の治療方針が決まるまでは、どうなるのか不安ですが
どうぞ体調に気をつけて!
2011/02/17(Thu) 12:08 | URL | さち | 【編集
リュープリンやゾラ打ってても
女性ホルモンが出るって事あるんだね!
恐怖だなぁ。
生理がなくても関係ないのかな?
私も次回通院の時に聞いてみよう。
さちさん、がんば~~~!!!
2011/02/17(Thu) 12:57 | URL | ポコ | 【編集
ポコさんへ
コメントサンキュ~。
なんかね、思っていたよりも効果が出てないみたい。
生理は止まっていたから、効いてるものだとばかり思っていたんだけど
「さちさん、あまり女性ホルモンが抑えられていなかったね」って言われたし。

私は今までゾラデックスだったけど、次はリュープリンになるらしいから
次に期待よ。
でもその前に、抗がん剤で卵巣がストップするだろうからリュープリンの出番はないかも。
もしかして卵巣でなくて、体の脂肪から女性ホルモンが作られちゃってたり??

もし気になったら、ポコさんも聞いてみてー。

ありがとうね!
2011/02/17(Thu) 19:59 | URL | さち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。