上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ、頭を痛めていることがある(ハゲ頭だけどな)。
抗がん剤治療中に思う存分悩むつもりだった
断端陽性について
まだ悩んでいるのかよとは言わないで・・・。

抗がん剤終了後に
この断端陽性(主治医がおっしゃるには非浸潤の成分)を
自分がどうしたいのか未だ決められない。

主治医のプランは放射線の追加照射をすることにより
残っているやつはやっつけられるということで

抗がん剤→放射線25回+ブースト5回→ホルモン療法

なんでおまえが治療についてどうしたいかなどと悩むのだ
主治医から与えられたプランを淡々と受ければいいだろ と思う反面
断端陽性のまま先のステップに進むのは不安でもある。

だって、手術をしたのが1月半ばで、乳管内にがんが残っちゃっていて
今はもう4月になるんだよ。 抗がん剤が終わるのが5月の半ばだよ。
1月半ばには乳管内にとどまっていたかもしれないけど
今はどうなっているかって考えると怖くない? 
今も胸のなかにいるって考えると・・・・

抗がん剤をしているけど私の場合、リンパに転移した分や
体内(訂正 体内っていったいw)全身に飛んで行ったかもしれない
細かいやつをやっつけるのが目的で
胸の中にあるホルモン+、Her2ーのやつを
やっつけてるとは・・・・、わかんないけど・・・。

放射線治療って術後抗がん剤治療をしない場合は
温存手術後、遅くとも6週間以内に開始だったっけ。
術後抗がん剤をする場合は抗がん剤終了後になるけど
断端陰性じゃないのに、こんなに放射線までの期間があいちゃうというのも
仕方のないことだけど不安なんだよね。

最近、わきの下の傷が痛かったり胸がチキチキ痛い事もあったりして
やっぱマズイんじゃないかと

結局

1、 抗がん剤終了後→放射線照射25回+ブースト5回→

2、 再手術(全摘)→ 

どっちかなんだけれど 再手術だとしたら全摘になるだろう。
そうしたら、前にも書いたことあるけど同時再建したい。ケースバイケースだけど。
そうすると、大学病院から形成外科の先生に来てもらわなくちゃいけなくなるらしい。
となると、順番があるだろうから次回の抗がん剤の点滴時には
話せるようにまとめておかなければならない。

正直なところは、もう手術したくないんだよね。
そこまで気持をもっていけるのかどうか。

一番、楽なのは何も考えず 主治医のプランに乗っかって
放射線治療に進むことなのだろうけれどね。
まさかの対側乳がんだったし、不安なの。

で、再手術を想定して下の本を読んでみたの
IMG_8161.jpg
右の写真集は2冊購入したので1冊主治医の元に置いてきた

左から順番に読んで見ていったのだけど
真ん中の先生の著書を読み終えたところで
自分にはガッツがないので自家組織を使う、長時間の手術
術後しばらく寝たまま動けないetcは無理だろうと
するならインプラントかなぁ~~となるんだけど
一番右の写真集を見て、再度逆の順番で読むと
真ん中の先生の同時再建手術の美しさに いいな~~となる。
が、やはり ガッツがないのでインプラントかなぁ~~と(笑)

するなら両胸を再建することになるけど
左は放射線をかけてるので、インプラントでできるのかどうかもあるし
同時再建といってもエキスパンダーを入れるとこまでだろう。
インプラントだと両方でざざっと200万円コースだろうか 無理~っ 出せない

単純に自分の好きなタイプでいうと
ちょっと緩んだ感じくらいな胸が好みなので
(私は元々貧乳なので全く緩んだことがない
真ん中の本のなかで紹介されている手術をされた方々の
再建された胸が自然でとても美しいと感じる。
保険が効くというのもすごい。
ドナーになるお肉もたっぷりもっている。
しかし、この手術自体が怖いのと術後しばらく大変そう
私のようにすでに乳がんの手術して断端陽性なので
再度乳がんの手術も必要で、治療は今の主治医に診てもらいたいとなると
こちらで同時再建するのは難しいだろうし。

インプラントは見た目の胸がプリッとしすぎな気がするけど
手術が日帰りでできるというのや(左の本の先生のクリニックでは)
体の負担が少なくてすみそうというのが魅力かなぁ。
被膜拘縮や何年くらいもつものなのか、自費というのがあれだな。

ますます、ハゲ頭が痛い。

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
コメント
お久しぶりです。
以前コメントした景子です。
覚えていらっしゃいますか?
私は、断端陽性で、怖くて怖くて…再手術で全摘したら、残りの乳腺からは癌が見つからなかった奴です(>_<)
先生は、再手術しなかったら 断端から癌が染み出てくる?みたいなことを言われましたけどね。
さちさんの先生は、どうして非浸潤癌が残っていると分かったのですか?
もし、再手術されるなら、温存で追加切除は 無理でしょうか?
私は、貧乳だから全摘しても変わらないと思ったけど、全く違いました。時間が たつごとに陥没してきてます(涙)
この前、再建の相談に1件行ったら、インプラントの場合
やはり両方入れないと、左右のバランスが取れないと言われました。インプラントは、カチカチで固いと言う人が多いですし。
自家組織は、柔らかいみたいだけど、体に負担も大きいですよね。
もし、全摘されるなら、同時にエキスパンダ-を入れたほうが いいかもしれません。その後、インプラントでも 自家組織でも できますしね。何だか 長々と すみませんでした。
2011/03/30(Wed) 23:09 | URL | 景子 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/31(Thu) 00:13 |  |  | 【編集
今朝、ベッドの上で読みながら、
うんうんと色々うなずいてました。
(只今、退院し自宅から打ってます)

今回、私も、突然、抗がん剤は中止となり
「標準」の回数出来なくて、オペまで一ヶ月半、
ガンについては無治療で大丈夫なのか?とか、
叩いてない間、腫瘍がまた大きくなったり
「血流に乗って全身に散らばってる見えないガン」
を退治出来なかったり・・・とか、思い悩みます。

再建も、自家組織の場合、
わざわざ健康なところに傷を作らなくてもとか、
インプラントもリスクがないわけじゃないし、高過ぎだし・・・
それに、リスクが高いステージなので
(生まれ持っているリスクファクターも)
放射線治療までがっつりやっておきたいしetc.悩みどころです。
(がっつりやると再建は無理なのかな?
放射線かけてないこと前提?>再建)
(でも、ほとんどの人にあまり出ない、
間質性肺炎になってしまったので、
放射線もこの副作用のリスクありそう?)

ハゲ頭痛い2号です(::)
2011/03/31(Thu) 17:33 | URL | yannchan | 【編集
景子さんへ
景子さん、こんにちは。
はい、もちろん覚えていますよ、コメントありがとうございます。

ちょっと書き方が間違ってしまいました。
摘出した部分の切れ端の乳管内にがんがあったそうで(断端陽性)
ということは、温存されている胸のほうのその乳管にもがんがある可能性もあるということですよね。

もしあったとしてそれがどこまで続いているかはわからない。
でも追加切除してみたら、がんがない場合もある。
乳管内にとどまっていないで浸潤しちゃっていたら再手術が必要だけど
そうでないので放射線で対応できるというようなお話でした。

再手術でまた温存で でもいいのかもしれませんが
また、断端陽性と出ちゃったら 立ち直れないのと(苦笑)
場所が乳頭付近で、ぎりぎり乳頭が残せた状況なので
変形のことを考えると また温存でないほうがいいような気もします。

全摘だと100%ないとは言えないかもしれないけど
新たな乳がん発生に怯えなくていいかもしれないし・・・と思ったりも。
とても悩めます。

再建、良い面とそうでない面もあって難しいですね。
2011/03/31(Thu) 17:36 | URL | さち | 【編集
鍵コメさまへ
鍵コメさま、こんにちはー。

今の時代、情報もたくさんあるので
そのなかから自分に必要な正しいものだけを選べるといいのですが
なんか振り回されて無駄に不安を膨らませていたりもしているのかもしれませんが
でも、この病気ですし後悔はしたくないですよね。
ありがとうございます。

最近、鍵コメさまの真似をしてニンジンをピクルスにして食べています。
これでいつも低い数字がアップするかなぁ。次回が楽しみです。

それと、近いうちに 髪の毛の(ヅラ)のカットに行ってきます。
自前の髪がなくなったら、前髪が長くなってしまいました(笑)
2011/03/31(Thu) 17:50 | URL | さち | 【編集
yannchanさんへ
おかえりなさい~お疲れ様でした。

この病気って、「間髪いれずに速攻やっつけろ!」みたいなイメージを持っているので
手術待ちの期間や思うように治療が進まないと
それだけで不安になってしまうし いいのいいの?大丈夫なの?って・・・。
同じ病気でも、告知から手術、治療、再建と
トントン拍子にハードルを越えていく人がいるのに
なんで、自分はこんなにstuckしちゃってるんだろうと凹む事もあります。
私は2年前手術した左乳がんはホルモン+++なので今、何にもホルモン治療してなくて
それも大丈夫なのか???状態で 
もうなんとかしてーーーー!!って(苦笑)

でも、治療の時間があいてしまうことなどについては
こちらは焦っているのに、主治医なんかは意外とのんびりしていて
そんなに焦らなくても大丈夫なのかとも思ったりも。

自家組織を使った手術について文字で読んでいるだけで
あかん~~~無理~~~でした。
インプラント、高いですよね。金額でうち砕かれる感じです。
放射線を受けている場合、インプラントでも自家組織でも
できる場合もあるみたいですが難しいようなんです。
きれいにできるかも疑問。
もう一回り、本を読んでみないとあれですが(どんだけ頭に入ってないんだ)
自家組織で同時再建してから放射線照射をするケースもあるみたいですよ。
それだと全摘しつつ放射線でがっつりになりますよね。
ただ放射線の影響で変形する場合もあるみたいです。

私が前回のがんでお世話になった放射線の先生は
副作用で間質性肺炎になったら、ちちょっと薬を飲めばすぐよくなるから みたいな
軽~~~~い言い方をしていましたが
でも副作用で出るか出ないか心配ですよね。

ほんとハゲ頭が痛い。
もしくは、悩み過ぎでハゲそう(笑)
2011/03/31(Thu) 18:33 | URL | さち | 【編集
チーム再建!
チーム再建、私も入部いたす!

本当に悩ましいですよね・・・。
その前、ドクターに聞いたところ、
全摘→自己組織再建
を希望するのであれば、
なるべく放射線はしない方がいいとのこと。
なんというか、ちょこちょこやるより、
ゼロから形成した方がやりやすいんでしょうね。

皮下乳腺全摘術とかもありましたよ。
ナグモでしたっけ?

そういえば、今年あたりから始まる治験もあるはず・・・。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=35061
主治医に聞いたけど、
通いの回数が多くて、あまりキレイな仕上がりにはならないかも・・
とは言ってたけど、自己組織移植で、
いっぱい切らなくていいのはいいよね。

私はシリコンは考えてないけど
(数年後のメンテが・・・)
さくっと安く、キレイに仕上がる方法かないものか・・・。

2011/03/31(Thu) 18:40 | URL | カナ | 【編集
yannchanさんへ 追記
yannchanさん、たびたび すみません。

上で書いた、乳房再建後に放射線照射をするケースについてですが
本をひらいてみました(先に開けよですね)

まれなケースらしいのですが

「術後の詳細な病理結果でリンパ節に複数個の転移が認められた場合や
乳房側の皮膚下にがんが残っている危険性が高い場合」 ~「乳がんを美しく治す」より~

自家組織で乳房同時再建したらはからずも上のような結果で
放射線照射をしなくてはならなくなったというケースですが
もし全摘も再建も放射線治療もしたい場合(がっつりやりたい)
変形やどんな状態になるのかはわからないけど
自家組織で同時再建してから放射線っていうのもできるのかと思ったりも。
しっかり先生に聞いてみないとわからないですけどね。
2011/03/31(Thu) 19:00 | URL | さち | 【編集
カナさんへ
チーム増量につづいて チーム再建 悩めるよね~。

こんなことなら、温存でなく
サクッと男らしく全摘+再建にしてもらえばよかったのか と思ったりもするけど
そのときは乳頭乳輪を死守できるのかが精一杯だったしなぁ(苦笑)

放射線をしちゃうと再建が難しくなるんだよね。
なにかをとると何かが損なわれるっていうのがね。

まだ、聞いていないんだけど
私の主治医は皮下乳腺全摘術ができるのかどうか。
できたら大きな傷なしにできるといいのだけど。

カナさんは自前のお肉を使ってって考えているでしょ。
その男気があれば きれいなやわらかい自然なお乳を作ってもらえるよ。
私はもしやるとしたら、手術が怖いからインプラントでしたいもの。
ただ、何年かしたら交換したりしないといけないらしいとか
リスクもあって簡単というわけにはいかないよね。

幹細胞、新しい治療や選択肢も増えて
もう何年かしたらきれいに費用もそれほどかからなくてできるようになっていくのかなぁ。
でも、どんどん遠いところまで行っちゃうね。
もうわからない世界だよ(苦笑)
2011/03/31(Thu) 19:22 | URL | さち | 【編集
さちさん、情報アップありがとうございます。

そう、わりと、告知から手術、あるいは
抗がん剤治療開始まで時間があって
でも、専門家の本読むと、
別にその程度の空きは問題ない、
みたいに書いてありますよね。

再建については、
病院にある本をチラ読みした段階で
どの術式であってもつい、
リスクの方に目がいってしまって・・・
2011/03/31(Thu) 19:34 | URL | yannchan | 【編集
う~ん、悩むね。

放射線治療の時お友達になった人は、やっぱり断端陽性で
追加で照射してたよ。

山田邦子の本を持ってるけど、彼女は断端陽性で再手術してた。

陽性って、どのくらいなんだろうね。
MRIとかで、分からないのかな?

どのくらい乳管に残ってるのか、知りたいよね。

全くアドバイスになってなくて、ごめんね。
2011/03/31(Thu) 21:34 | URL | コロ | 【編集
yannchanさんへ
おはようございます。
今日の調子はどうですか?

病院によっては手術待ちが3ヶ月なんていうのもあるみたいで
その間に何か治療を開始する場合もあるみたいだけど
ただ待つ場合は不安ですよね。
期間があいていても問題ないとは言っても、多少あるのではないかと疑ってしまう。

全部きちんと悪いのはとりきって
なおかつ温存しても変形が少ないっていうのが一番ですよね(笑)
2011/04/01(Fri) 10:55 | URL | さち | 【編集
コロさんへ
おはよー。

ほんと悩むよ。
手術前に乳頭乳輪を残してもらえるのか心配だったけど
いい感じに残せてもらえて喜んでいたのにね・・・orz

術前検査でMRIとCTは撮ったんだけど写らなかったのか(MRIは貧乳だからマトに胸が収まらなかったしね)
広がりも予想していたよりも大きかったみたいだし
結局、術後の病理でしかきちんとしたのがわからないってことなのかな。

以前、診察の時に断端陽性について
それがどこまで続いているのか聞いたらわからないらしく
でも、乳管内にとどまっているから放射線治療でいけるって話だったんだけど
でもさ、非浸潤がんは乳管内を広がっていって広範囲だったら全摘になったりするんでしょ
それを考えると、乳管内にとどまっているから・・・っていうのも
ほんとに??って疑問なんだよね。

私、抗がん剤中なのに食欲旺盛で
ついに大台に乗ってしまったの!!
私の大台は普通の女子の大台より10キロ増し(笑)
さすがにマズイと思って昨日からダイエットを始めたよ←何回始めたんだか
次の診察日まで約2週間 戻せるんだろうか。
2011/04/01(Fri) 11:20 | URL | さち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。