上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月半ば過ぎに放射線治療が終了し次はホルモン療法へ

ホルモン療法に入る前の乳腺外科の診察の際
主治医から放射線療法で体が疲れてるだろうから
すこし休めてからホルモン療法に入るという話がありました。

考えてみたら2008年11月の乳がんの告知
いや、それまでの検査結果待ちのときから
ずっと鬱々息が詰まるようなひそめるような日々でした。
私としては次の治療に入る前に息抜きがしたい
パッと憂さ晴らししたい

主治医に「ちょっとどこかへ行ってきていいですか?」と
体を休めるように言われているのに、お構いなしに聞いてみました。
「どっかってどこ?」

結局、旅行しても構わないという返事をもらい
暖かいところで、長時間のフライトでない国内にしようと
沖縄へ行くことにしました。
手術の創もあるし放射線治療のあとで黒くなった胸でしたが
ワンピースの水着で隠していけるんじゃないかと
一応水着もパッキングし(ちょうどプール開きの頃でした)
青い海と太陽のもと うんと深呼吸して憂さ晴らしするぞ!と
勢い込んで出かけたのですが
滞在中ずっと天気が悪く、青い海も太陽もほとんど見ることができませんでしたがっくり
むろん寒くてプールで泳ぐなんて考えられませんでした。
かえって鬱々が増したような気さえしました。
つくづくツイてません。


そんなこんなでちっとも憂さ晴らしできないまま
ホルモン療法へと突入しました。


コメント
せっかくの沖縄、残念でしたね。でもこれからチャンスが何度でもあるから!

私は告知直前にニューヨーク、術前抗がん剤治療中にイタリア、抗がん剤が完了していよいよ手術という合間に香港、全摘手術後3か月めには南仏&シャンパーニュに行ってましたよ。
行きたい所を我慢したり、ケチケチしても仕方ない、お金は生きてるうちに楽しいことに使いたいって思ってしまったんです。
主治医には全部、事後報告! 
「あなたは体力も気力もあるから、閉じこもってるよりいいでしょ。どんどん歩いて」と後で言われたわ。
2009/10/30(Fri) 17:40 | URL | あんず | 【編集
あんずさんへ
あんずさん、すごすぎます!
イタリア、南仏&シャンパーニュなんていったら
ロングフライトですよね(私は行ったことありませんが)
すこぶる元気でも疲れがでてヘロヘロになる旅行者が多いでしょうに
抗がん剤治療中と手術後3カ月目に行かれたなんて
術前の合間の香港というのもe-257

ほんとそうですよね。
我慢やケチケチせずに楽しいことに使いたいってわかります。
人って楽しいことや充実した良い経験をどれだけできるか
なんじゃないかなぁ。
私は病気になってなんか吹っ切れてしまった部分があって
これからは楽しみを最優先で享受してもいいんじゃないかと考えるようになりましたe-68

あんずさんの主治医の先生・・・・びっくりしたでしょうね(笑)
2009/10/30(Fri) 21:25 | URL | さち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。