上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳がん細胞にあるエストロゲン受容体がエストロゲンと結合することにより
乳がん細胞は活発に増殖します。
タスオミンは先回りしてエストロゲン受容体と結合し
エストロゲンの作用をブロックする「抗エストロゲン剤」です。
タスオミンはクエン酸タモキシフェンのジェネリック医薬品です。
~タスオミンのパンフレットより~

私はゾラデックスの開始から2カ月後の
今年6月からタスオミンを服用し始めました。
タスオミンのパンフレットを見ると
色々な副作用がありますが
ゾラデックスだけのときよりも、+タスオミンの服用によって
ホットフラッシュが強くなったように思います。

ずーっと暑いわけでなく、急にカァーーーっめらめらと暑くなり数分で鎮まるのですが
汗ばんで時には少し動悸があるような。
一番強く出るのは寝起きで、目が覚めて意識がしっかりしてくるとカァーーーーめらめら
食事した後もやはりカァーーーめらめら
夏場はまだ汗をかいていても不自然ではありませんが
冬場は一人で暑がって汗かいてると不自然ですよねがっくり
それに寒いのに暑いですっかりカゼをひきそうですが
どうにか持ちこたえてる状態です。

副作用のなかで私が特に心配なのは
子宮体がんのリスクです。
なので、とりあえず婦人科で検診してもらいました。
このことはまた別のときに。

私が処方されているのは1日1錠1回のタスオミンです。
毎日飲むのを忘れそうなので、というか
今日飲んだか飲まないかを忘れそうなので(笑)
薬局から戻るとすぐに薬のシートに日付をふっています。
薬
今日も忘れず飲みましたよ


コメント
なるほど!!
>今日飲んだか飲まないかを忘れそうなので(笑)
^^;私は今年、夏からの服用ですが「今日飲んだっけ?」と夜に不安になります。
飲んだ形跡を次の日まで残してましたが・・そっか!日付を書けば良いんですね~!(笑
2009/10/31(Sat) 01:31 | URL | So☆me | 【編集
おはよ!
ホルモン治療ないわたしでも、ホットフラッシュに悩まされてます。
ひとりで顔汗、頭汗かいて、髪の毛までしっとりとして
変な目で見られそうですよ^^;

抗がん剤治療のせいで生理が止まり、復活したと思ったら止まり
また不順になっていて、来るのか来ないのか、、、
ほんと、たまらないですよぉ。

冬でも扇子を持って歩きたい私です^^;
2009/10/31(Sat) 09:48 | URL | ゆうゆう | 【編集
私は術前に数ヶ月間、ノルバデックスを服用していたんだけど、ほっとフラッシュがすごくてめまいがして倒れそうだったの。術後の病理診断でエストロゲンもプレゲステロンもマイナスだとわかって、ハイリスクなんだけどノルバを飲まなくていいとわかって、実は嬉しかったわ。抗がん剤の副作用ばかりが話題になるけど、ホルモン剤もあなどれないよね。
2009/10/31(Sat) 11:52 | URL | あんず | 【編集
So☆meさんへ
最初の頃、飲んだか飲んでないかわからなくなって
不安で薬の殻をゴミ箱漁って探したりe-350
で、そうか、パッケージに日付入れて
薬の殻もしばらくとっておけばいいんだe-284って気付きました(笑)
最近では朝飲むこと自体を忘れお昼頃飲んだりすることもあるけど・・・あはは。
2009/10/31(Sat) 14:37 | URL | さち | 【編集
ゆうゆうさんへ
こんにちは!
ゆうゆうさんもホットフラッシュにやられてますかe-260
ほんとこのいい季節になってきてるのに
ひとりで汗かいてて、どうしようって思いますよね。
歯医者、美容院、公共の乗り物 
動けない状態で人と接してる状況のときが一番困ります(笑)

来るのか来ないのか・・・・お気持ちお察します。
どっちなんだ~~い ですね。

バッグのなかには100円ショップで買った扇子をいまだしのばせます。
でも、この季節になってから人前で仰ぐ勇気なし(笑)
2009/10/31(Sat) 14:53 | URL | さち | 【編集
あんずさんへ
あんずさんもホットフラッシュに悩まされたんですか
めまいがして倒れそうって
かなり強く副作用が出てしまったのかもしれませんね。
抗がん剤の副作用のほうがずっとずっとたいへんでしょうし
皆さん乗り越えられているのだから
私も頑張らねばって思うのだけど、ヒヨヒヨ言ってしまって
ちょっと副作用といえるかわからないけど太ったり、顔の衰えも感じるこの頃
やっぱホルモン剤が効いてるんだな~って実感してます(笑)
2009/10/31(Sat) 15:07 | URL | さち | 【編集
ホルモン療法
なるほど~と思って読ませていただきました。
私のゾラテックスは、卵巣を抗がん剤から守るために現在併用していますが、
本格的なホルモン療法とはそういう感じになるのですね。
覚悟しておかねば・・・と思いました。
遅れましたが、私もリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。
2009/11/01(Sun) 16:14 | URL | ライラ | 【編集
ライラさんへ
ライラさん、こんばんは~
抗がん剤から卵巣機能を守るためにゾラデックスを注射して
お休みしてもらってる状態なんですね。

私の場合はがん細胞が女性ホルモン(エストロゲン)の影響で増殖するので
ゾラデックスで卵巣の機能を止めて女性ホルモン(エストロゲン)が産出されないようにして
尚且つタスオミンで先回りしてがん細胞の鍵穴にフタをして
女性ホルモン(エストロゲン)とくっつかないようにブロックするようです。

まだ治療が始まったばかりで先は長~いので
ぶつくさ言いながらもやっていかねばなりません。
お互い頑張りすぎず頑張りましょうね!
リンクありがとうございます。こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
2009/11/02(Mon) 00:46 | URL | さち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。