上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン、すでにヒーターをつけてしまっている。
あんなに暑いといいながらこの変わり身の早さ
でも、ホトフラは相変わらずなわけで
寒暖の差が激しくて疲れます

さて、約2週間前にトップの移植手術をしましたが
今日はその抜糸をしに再建クリニックまで行ってきました。

その前に・・・・トップの移植後5日で友達との集まりに参加するため
小旅行してきたのですが
手術後のオムネについて友達に知られることなく
無事に行って帰ってこられました
友達に 大浴場へは行かないの?生理?と
聞かれた時には焦りましたが
ううん、違うけど・・・・。 ゴニョゴニョ言って勘弁してもらいました。
なんか嘘をついているようで心苦しかったけど しょうがない。

で、今日の抜糸。
移植手術で再建側のほうがどうやらかなり出血したようで
血が固まってガーゼがカチカチになっていたのですが
そのガーゼが皮膚にくっついちゃってなかなかとれず
血を溶かしながらはがし、若干血のニオイをさせながら
無事ガーゼ オフ
そしてドナー側のオムネも同様にガーゼ オフ

再建側の移植されたトップを見て看護師さんに思わず
「これ、生きてますか?」と聞いてしまった(苦笑)
なぜなら、ドナー側は温存手術+放射線をあてているので
それなりにダメージがあったわけで、そのトップが
再建側にちゃんとくっついて血流ができるかとか
しっかり根付くか心配だったの。
トップの色を見て血流があるから大丈夫とのことでほっとした

ドナー側のトップは若干ゾンビ色なんだけど。。。。
移植手術前がどんな色だったのか思い出せない

というか放射線あてた後ってひと皮むけてフレッシュな色だったような。。。
でも、そのフレッシュな部分は移植してしまったから
残りは元々ゾンビ色だったのか。。。。
時間の経過で変わることに期待。

チクチクっと抜糸して
トップをつぶさないように穴のあいたスポンジを再建側だけに
装着してもらって終了。

次は1ヶ月後に様子を診せに行きます。

穴のあいたスポンジは今日の1個しかもらえないので
あとは自分で化粧スポンジとかで作ってみてくださいと言われたけど
再建の先輩方に教えてもらったブツを帰りに購入してきました。

で、今このブログにアップしようと中身をだして写真を取ろうとして
気がついた事が。。。。。。

どうやら私、間違えて買ってしまったよう
箱の説明を読んでみたら「授乳用」と「日常用」があるらしく
私が必要なのはどう考えても日常用!
なのにワタクシ「授乳用」を買ってしまいました
バカバカ なぜ授乳用

<まちがえた授乳用>
IMG_8560.jpg
どおりで中身見てなんか変だなぁと思ったの 
押すとへにゃっとしてこれで守れるのかなぁって思ったんだぁ

確かに、子供がいないので赤ちゃんコーナーの棚の前に立つのは初。
そして赤ちゃんがいる年齢でもないのに
その棚の前に立ちかなりテンパッテいたのも事実

クリックすると大きくなります↓
IMG_3816.jpg



ほんとはこちらなのね?
とりあえず私買うわ 
今度はネットで買うわ
サイズはMよね
今度は間違えてないわよね

これからしばらくはトップの保護につとめてまいります。

あ、そうそう今日は約2週間ぶりにお風呂に入れます
オムネをぬらしちゃいけなかったから
オムネから下だけシャワーOKだったんだけど(洗髪ももちろんOK)
やはり全身洗えないとスッキリしないし、最近乾燥してるからか
足とか腕とか粉がふいてたの←アカだったりして
もう今夜はゆったりバスタイムを過ごします。 うれしい

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
コメント
お疲れ様!
そしておめでとう!
保護器は授乳用でもなんとかなるよ。日常用があればなおいいと思うけれどね。
お風呂思いっきりすっきり気持ちよくなってくださいね^^
あとは移植側のかさぶた取れるまでの我慢だわね。もう少し、約1か月?我慢して!
2012/10/30(Tue) 21:00 | URL | みんく | 【編集
お疲れ様でした
よかった!とりあえずは血流があることが必須だもんね…これで次に進むって感じね

あら、授乳用買っちゃった? みんくさんも言ってるけど、それでも大丈夫かな
3か月なんて脅かされたから買ったけど、実際には次回診察日にもういいわ~って言われちゃったから、そんなに使う期間もないかも
なんでしたら、私の差し上げますよん
だって、2個セット、1個新品だわ
煮沸もできるしさ… 捨てるに捨てられない
2012/10/30(Tue) 21:40 | URL | nana | 【編集
Re: お疲れ様!
>みんくさん
こんばんはー、みんくさんも講演会ではお疲れ様でした。
大盛況だったんだってね♪
そして、気分浮上してきてよかったです。

ありがとう! 
トップ、くっつくのか心配でしたが、こじんまりとくっついてました。
そして授乳用買ってもうたorz 
使えそうな使えなそうな感じだけど日常用ポチったんで到着までは授乳用使ってみます。
サンキュ~!
2012/10/30(Tue) 22:01 | URL | さち | 【編集
Re: お疲れ様でした
>nanaさん

こんばんはー、ありがとうございます。
ガーゼ外した時に黒かったらどうしようかと思ったけど
ちゃんと血流があると言われてほっとしましたー。
ただ、非常にこじんまりしたたたずまいです(笑)
で、ドナー側は変な方向いてふてくされ気味なんで
かさぶたむけてシャキッとなるかどうか。

ありがとう~。
さっき日常用を2箱ポチッてしまいました。
毎日3ヶ月だと2箱はいるよねって。。。3箱にせずよかった(苦笑)
私も1ヶ月後にもういいわよ~って言われるかな~。
2012/10/30(Tue) 22:10 | URL | さち | 【編集
よかった~!
抜糸して、お風呂に入って、
スッキリされたことでしょうね。
後はポッチちゃんに「つんッ」と頑張ってもらいましょう(笑)
私は、半円が2つくっついたようなカーラー(スポンジボールに溝が付いてて、そこに髪を巻きつけるヤツ)をダイソーで買って、それを2ツに割ってクリニックでくれたスポンジリングに似せて作ってます。すごーく簡単に作れますよ!
2012/10/31(Wed) 12:33 | URL | jasmin | 【編集
お疲れ様~
いよいよホントに最終ステージにきたね。

お風呂、ゆっくり入れたかな?

いつの間にか結構寒くなってるから、シャワーだけじゃつらいよね!

この私も、暖房つけたよ(笑)

でもね、寝る時はお布団かけると暑くて、汗ばむことがあるよ(笑)

どうしたらいいんだろうね( ; ゜Д゜)
2012/10/31(Wed) 19:56 | URL | コロ | 【編集
無事で良かった!!
放射線のリスク心配ですよね。
美しくきっとなりますよ!!
馴染むまで、時間が必要でしょうけれど~~
2012/10/31(Wed) 19:58 | URL | タッキー | 【編集
Re: よかった~!
>jasminさん
こんばんはー、ありがとうございます。
昨夜のお風呂はもう格別でした。
湯船で肩まで浸かって幸せを感じてしまった(笑)

私のトップはどうも「つんッ」というほど高さがなくて
ちょっとした段差程度(笑)
でも2週間位したらつまみ出しをするように言われているのでトライしてみます。
丸いカーラーのスポンジ、アイディアですね~~!
それだとブラジャーのおさまりも良さそうです。
100均のぞいてみます!ありがとう~。
2012/10/31(Wed) 20:22 | URL | さち | 【編集
Re: お疲れ様~
>コロさん

こんばんは~、サンキュ!
やっとここまできたよー。

昨日お風呂に入って鏡でオムネを見たら
いままでのっぺらぼうだったのが両方にトップがついて
「スゴイ!!」ってちょっと感動した(笑)
細かい事を言うと色々あるけど
湯気でムンムンくもった温泉ならわからないかも?(笑)
コロさん術後に温泉入った事ないって言ってたでしょ
今度、温泉も行こうね(笑)

私も、布団はいだり掛けたりいそがしくてカゼひきそう(笑)
2012/10/31(Wed) 20:32 | URL | さち | 【編集
Re: 無事で良かった!!
>タッキーさん

こんばんはー、ありがとうございます。
術前に放射線によるリスクが書かれた用紙を読んで
承諾書を提出するのですが
それを読んで「マジ~~~~」ってくらい怖い事が書いてあってビビってたけど
無事にくっついてくれてよかったです。
放射線をあてたドナー側の色が若干アレですが
これからひと皮むけてもらつて、きれいになってもらいたいです。
2012/10/31(Wed) 20:36 | URL | さち | 【編集
ガーゼ外すの怖いですね。。
でももう最終工程終了!あとはお風呂に浸かって保湿してキレイに仕上げてくださいね。後を追います~。
2012/10/31(Wed) 21:31 | URL | mayumi | 【編集
Re: タイトルなし
>mayumiさん

おはようございます~。
2週間ぶりにお風呂に入ったら色々スゴかったです(笑)
ガーゼがくっついて外れない時は
固まった血をとかす薬みたいなのがあるようで
ちょっとずつはがします。
mayumiさんもあとちょっとですねー、不二子で重たいかもしれませんがガンバレ~!
2012/11/01(Thu) 10:10 | URL | さち | 【編集
乳房温存手術終了
6月以来のご無沙汰です。無粋な男性の割り込みです。
 10月31日、妻の左乳房温存手術が無事終了し、11月8日に退院しました。
このブログのさちさんの助言にたいへん助けられました。
無事、手術が終了したことは、ご報告しなければと・・・投稿しました。

①手術について
 当初、左乳頭の左上に2㎝弱の腫瘍、そこから1cm下方に
ゴマ粒ほどの腫瘍が2つ、これをまとめて切除するという説明でした。
切開すると、右上にも腫瘍を発見し追加切除(画像では見えなかった?
よく見つけてくれたと思います)
その上、切除した断端にも腫瘍が見つかり拡大再切除となったようで
(手術中に先行検査したということでしょうか? これもありがたかった)
5時間15分の長時間手術となりました。
   手術は3~4時間といわれていたので、
   これは何かあった・・・とは思ったものの、待つしかありませんでした。

②副作用について
 抗がん剤治療は、TC療法で6回をスケジュール通り終了。
副作用が軽微で楽でした(特に、精神的に)
6回の点滴を通じて、37.5度の発熱が2日、吐き気、「しんどい」ことはなく
「今日はだるい(1日)」と言ったのが2回(気だるさは、もっと多く
何回かあっただろうと思う)。
舌の両サイドに白い潰瘍、手足の指の爪が黒ずみ、波打つ。
さすがに、脱毛は、腋毛、鼻毛にも及びました。
2回目の「今日はだるい」と言った時、「なんでこんな病気に・・・」と、
つぶやきました。
このだるさがひどかったらどれほど落ち込んだか、どう慰めたらよいか
分からないと思いました。
抗がん剤の治療中、家事は何でもやるよと言いましたが、妻がほとんどの家事を
こなしました。

入院中は、いくら父であっても男に下着を触られるのは嫌だろうと娘に言うと、
洗濯と風呂は娘がすることになりました。
他の家事や、毎日の見舞いの時に持っていくものや掃除なども
娘の指示に従いました。
「プリンが食べたい」と言っていたと娘に言うと、「ぷっちんプリンでは
なくて、高級なプリンを買って行けと、娘に指示され、
パン屋の1個150円のものを3個買い、また、紙パック入りのコーヒーなども
持っていきました。

来年1月早々から、放射線治療の予定ですが、大きなヤマを越えました。
病気には「万が一」ということがありますが、これからどの程度、
楽観的に、あるいは悲観的に、病気をとらえていこうかと考えているところです

今回のことでは、インターネットに助けられました。
さちさんのブログに出会ったこと、乳がんに関する情報収集、
地方都市の商店の店頭にはない商品の購入など、
インターネットは大きな武器でした。
ありがとうございました。


2012/11/10(Sat) 14:51 | URL | fukudama | 【編集
Re: 乳房温存手術終了
>fukudamaさん

おはようございます。
奥さまの手術が無事に終了し退院おめでとうございます。
そしてここまで奥さまもfukudamaさんもよくがんばってこられましたね。

抗がん剤開始から手術・退院まで気持が張っていたと思いますが
ひと区切りでほっとされているでしょうね。よかったです。
抗がん剤の副作用も強いものでなかったようで何よりでした。

病気に対しての考えかたは、人それぞれかと思うのでうまく言えませんが
私の場合は悲観してクヨクヨすることもあるけれど
病気にとらわれて病気のことばかりになってしまったり
病気にかかってしまったけれど病人にはなりたくないと考えています。
悲観的に過ごすよりも、明るく過ごすほうが断然身体にも良い事だと思いますしね。
甘くみることなく
かといってそればかりになることなくといったところでしょうか。

来年早々から放射線治療が始まるとのことで
しばらくの間、毎日通院するのが大変ですが
これを乗り越えると大きな一段落がつきますね。
寒い時期なのでどうぞご家族の皆様も体調管理に気をつけて
奥さまをサポートして差し上げてください。

まずは、退院されたばかりなので
奥さまはゆっくり身体を休めて体力の回復ですね。
fukudamaさんもどうぞホッとリラックスしてゆっくりされますように!
2012/11/11(Sun) 11:51 | URL | さち | 【編集
乳房温存手術のあと
fukudamaです
やわらかなお言葉をありがとうございます
11/10 の投稿では、2つほど言い忘れました
 まず、さちさんも手術され、これで完了ですか? 
「おめでとうございます」と言っていいのでしょうね !!!
 もう一つは、トップ(乳頭のことですよね?)手術の話が出ていますが、
妻は幸いにも乳頭は残りました

 今回の病気について、私は、悲観的、楽観的のどちらにも偏るまいと
考えています。
妻はどちらかというと外交的で、快活なほうだと思いますが、
心の底には常に不安があり、忘れられないと思います。
何かしんどい時や、放射線治療で皮膚が黒ずんだりすると、
突然崩れるのではないかと心配しています
私が妻に話すと、なかなか慰めにはならず、お説教のようになって
しまうのです
 これをどうしたものかと考え中です

妻は今、昼寝中です。退院以来、午後2時間ほど昼寝をしています
私も久しぶりに、村治佳織(ギター)の「アルハンブラの思い出」の
DVDを見ています


2012/11/11(Sun) 15:52 | URL | fukudama | 【編集
Re: 乳房温存手術のあと
>fukudamaさん

こんにちは。
ありがとうございます。
来月にクリニックへ行って再建後1ヶ月の経過をみてもらって
一応、完成になると思います。

放射線治療ですが治療の後半のほうになってくると
やはり皮膚にダメージが出て、強い日焼け後のような見た目になりますが
皮がむけて、時間が経過するにつれて皮膚の状態もよくなりますから
恐らくメンタルにはそれほど大きなダメージはないのではと思います。
ただ、病気については大きな病気なので
常に心に不安はどなたでもあるでしょうね。
どうにか折り合いをつけてやっていくしかないのでしょうね。

秋から冬へと季節の変わり目でカゼなどひかれませんように!
2012/11/12(Mon) 14:18 | URL | さち | 【編集
乳がんの手術後
再度,fukudamaです
「乳がんの妻を持つ夫」のブログもいくつか見ましたが、男の大声の愚痴、小さな愚痴に共感は
できませんでした

前回の「ありがとうございました」で終りにしようと思っていたのですが、私にストレスが
少し溜っていたようで、投稿したくなりました


手術後の経過
 10/31の手術後、放射線治療は来年1月からということでしたが、11/27に県立医大に
予約を申し込みに行ったところ、12/4から始めることになりました
年末年始は、12/31と1/3も治療をやっていただけます
おかげで、12月は「無駄な1か月、待機か」という気持ちが消え、ホッとしました

私の知りたいこと、助言していただきたいこと
 私が知りたいのは、家内の心理状況なのです それに対して夫である私はどう対応
したらよいのか、ということです
 私の見るところ、これから数年、再発の不安は(押さえ込んでいても)消えません
その上に、毎日!!!の放射線治療 ~ これは心理的に負担になるのでは? と思います
ただ、この病院は3年前まで家内がパートで行っていた病院なので、「現役復帰か!!」と
半分冗談で言っているのですが・・・(家内は苦笑いです)

現在、家事は普通にこなしています
買い物も出かけています
日中、何も用事がない時、TVを見ているときは小さく笑っていますが、そんなとき以外は、
食卓に肘をついてぼんやりしており、ちょっと「気分はブルー」というところでしょうか

何かした方が気分がまぎれるのではないかと思い、貸し自動車場の契約更新の書類をプリントし、
「私が行こうか」と声をかけてあとは知らぬ顔をしたところ、借主に書類を届け、回収していました
昨日も、「そろそろ年賀状が必要だな、買ってこようか」と声をかけました
多分、明日あたり買ってくるのではないかと思い、様子を見守っています
(決して、○○○せよ、と指示するのではなく)

ストレス発散
 私のストレスは、自分では平気だと思っていましたが、この7月、8月、11月、12月に
1か月のうち5~8日、夜中に覚醒、そのまま朝まで眠れない日があって、これは家内の
抗がん剤治療開始、治療中のがん縮小の確認時期、手術、放射線治療開始の時期に
呼応しているようで、どうやら私の深層では家内の治療の状況に影響を受けているのでは
と思われます
これは、私自身で対処しています
10年前の定年1年前の退職以来、心療内科に通っていますので、主治医に全部話し、
対応した薬を処方してもらっています

そのほか、結婚した次女とメールで連絡が取れるようになり、私の考えを時々メール
することができるようになり、気を楽にしてくれています
11/23~11/24 連休の中、1泊二日で孫2人を連れてきてくれました
これは、来るように私が誘導しました

放射線治療は、抗がん剤治療と違って、
左胸だけの局所治療だという点、しかし回数は多く、連続します(白血球増化のための注射は
2週間に2回)それで、どれほどの副作用が出るのか、私はあまり心配はしていないのですが・・・

この「ちょっとしたブルーな気分」の家内にどのように対処したらいいのでしょうか???
2012/12/09(Sun) 09:57 | URL | fukudama | 【編集
Re: 乳がんの手術後
>fukudamaさん

こんにちは。
奥さまの放射線治療が
予定よりも早い開始になってよかったですね。

奥さまの心理状況はそばで見てらっしゃるfukudamaさんがわからないのだから
私などあれで何とも申し上げられませんが
放射線治療は1日の治療時間はわずかですが
毎日通院しなければいけないので大変です。

しかし、リズムがつかめればそれほど苦ではないかと思います。
ただ今の季節、カゼなどひいて治療を休んだりしたらいけないので
体調管理にはとても気を使うと思いますので
奥さまだけでなくfukudamaさんも体調管理には十分気をつけて
無事放射線治療終了日を迎えるように頑張って下さい。

私の場合は目の前の治療に全力投球でいっぱいだったので
自分のことしか考えておらず夫に望んだ事は
「カゼを持ち帰るな(うつすな)」「体調を崩して面倒かけるな」
「私に負担をかけるようなことはするな」とこんな感じでした(笑)

ご夫婦それぞれにそのご夫婦のペースがあると思うので
いつものように過ごされたらいいのではないでしょうか。
2012/12/09(Sun) 12:21 | URL | さち | 【編集
またまた、ありがとうございます
再々、ありがとうございます
確かに、毎日通院というのは大変でしょうね
放射線治療の予約に行ったときに
当時の婦長さん(今も)にばったり出会い、
3~4分立ち話をしていました
3年前まで勤めていた病院でもあり、幾分、気は楽かと思います

要は、家内に、余計な面倒をかけるな、負担をかけるな、ということですね
家内は、自分のことで家族や他人に迷惑をかけたくない
(自分の病気のせいで出費が増える、貯金が減る、と気にしており、
 そんな風に考えるな、こんな時のための貯金だろうと、叱ったことがあります)
また、自分のことは自分で抱え込むところがあります
 そんなところは、私が注意して観てやらなければと思っています
2012/12/09(Sun) 16:16 | URL | fukudama | 【編集
Re: またまた、ありがとうございます
>fukudamaさん

おはようございます。

寒い中の毎日の通院で大変かと思いますが
放射線治療の最後の日には嬉しさのあまり達成感(?)すらあるものです(笑)
どうぞ、奥さまとfukudamaさんも体調に気をつけて
治療終了日めざしてがんばってください!
2012/12/10(Mon) 10:53 | URL | さち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。