上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はリュープリン注射の日だった。

前回は12月だったので脱ヅラ後初リュープリン先生だった。
受付の女性から「髪、すごく短くされたんですね~」なんて言われたので
取ったの取ったのとゼスチャー付きで小声でささいてみたのだけど。。。(笑)
きっと、まわりにいた他の人達にも聞えていただろう。

あいだが3ヶ月あくとすっかり何もかも忘れ
注射の時ってどうするんだっけ?とモタつきつつ
リュープリン先生と漢方のことやオムネの話をして
チューっと1本 注射終了!

大丈夫?痛くなかった?と
リュープリン先生ったらなんて優しいの
今回は全然痛くなかったYO(はーと)

優しいリュープリン先生の口から
ホルモン治療をすると体重の増加があるから
太らないように気をつけてね と思わぬ忠告

これは注射の際、お腹のお肉の分厚さに
やんわりと それ以上太るなよ
いうことなんだろうか・・・・・・だろうな
優しいリュープリン先生が言うくらいだから
相当あれなんだろう

このところ欲望の赴くままに食べていたし(笑)
すっかりエクササイズもしていないし
驚異の4○歳めざして
粘りが大切なあのエクササイズの最新版でも購入してやってみるか!

そろそろ薄着の季節になるしね

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
あーーーーーカゼひいた。
喉がかゆい この時期の通院なのに
ノーマスクで行ったのがいけなかったのかな

来月再建手術なのだけど
その前に念のため検査をしておいたほうがいいという
ことだったようでCT検査をしました。
結果は問題なし 

先月の中頃からお尻が痛くて
お尻の何が痛いのかもわからず
不安で不安でたまらなかったのだけど
怖いのもあってアポなし突撃もできずに今回の検査&結果まで耐えたのだけど
画像に写る骨にも異常はないそうで、恐らく薬の副作用が
筋肉や関節に出ているのだろうとのこと。
問題なしでよかった~うれしい

最近寒い事も関係あるのか
明らかに関節痛と自分でわかるものから
関節痛なのか何なのかわからないものまで
そこらじゅうが痛かったので怖かったんだぁ。

怖いと無駄に調べたりして更に深みにはまっていくパターンで
主治医に聞きたい事をメモして行って質問攻めにしたのだけど
どうも自分の言いたい事がうまく伝えられずスッキリしない。

わからんちんの患者さん(私)は食いさがって
ちょっと言い合いになりそうだったり

解消した?大丈夫?と聞かれても
イマイチな反応をしていたらほんとに大丈夫??と
残念な人を見る目で心配された(苦笑)
あまり考えすぎるのは良くないよ だって。

アホなことも質問してるからどんなことを聞いているのか
全部はちょっとアレだけど
腫瘍マーカーとか数字が範囲内で
多少上がるのに神経質になることはないみたいだね。

先生、私ヅラ脱ぎたいんです。とか勝手に脱げよみたいなことを言っても
ちゃんと律義に答えてくれてほんといい人だ。

再建の話をふられて歯ぐき全開でまたしても力説し
長くなると後の患者さんに悪いから
自分勝手に質問してしゃべって
引き上げようとしたら、ちょっと待てとひきとめられた。

次の診察のときには再建後なので
再建についてのことや
がんばれとどうやら激励してくれてる様子。

私も手術は怖いけど楽しみにしているので
がんばりますよ

とりあえず、はよカゼ治さな。
ブログやってないでさっさと寝よ(笑)←久々のフレーズw

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

今日はリュープリン注射の日だった。

このところ足がよくつる。
先日も外出中に車に荷物を詰めていて攣り
しばし駐車場で悶絶。
とにかく膝から下が力が入らないような常にプルプルしてるような変な感じで
運転中はかなりドキドキしながらアクセルブレーキを踏んでるし
渋滞なんかにはまったら不安でしかたなく
ちょっと足攣りノイローゼになりそうな感じ。

リュープリン先生に足が攣るのが困ると訴え
漢方でどうにかならないか ダメもとでお願いしたら
芍薬甘草湯を処方してくださった。

漢方のなかにはエストロゲン様作用があるものがあるらしいけど
甘草はどうなんだろう?? 
なんか更年期症状を和らげたいけど
そういうやつって、飲んでいいのかいけないのか不安になる。
先生が大丈夫って仰っていたから心配しなくていいのかなぁ。

桂皮茯苓丸を出してもらっていたので、それに含まれる芍薬と
芍薬甘草湯の芍薬が重複してしまうから一緒には飲めないとのお話なので
今はホットフラッシュよりも足攣りが一番の問題なので
芍薬甘草湯を飲むことにした。

リュープリンをチューッと1本注射してもらい
今日はそれほど痛くなかったよ

突然だけど、恥ずかしい事聞いていい??
「重複」の読みって「じゅうふく」とは読まないの?ごめんバカで
説明で先生は「ちょうふく」と仰っていて、私は「じゅうふく」と言ってしまって
あとから先生の言っていた「ちょうふく=重複」と気づいた←すごいバカでごめん

わたくし、今までの人生「重複」を「じゅうふくと」読んでいました。
ほら「芹(せり」を「おの」と読み間違える女だし

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日は約2カ月ぶりに主治医の診察日だった。

前回の診察日に次は約2ヶ月後と聞いて
2008年11月に乳がんと診断されて以来、手術後
ホルモン療法の注射もあり1ヶ月に1回は診察に行っていたので
2ヶ月も間があいて、大丈夫かな自分?と不安だったけど
この約2ヶ月間、あまり病気のことを考えずに、忘れる時さえあった。

頻繁に病院へ行くと、どーしても「私ってやっぱり病人」と凹む事がある。
けれど、あまり間があくと不安な気もする。
そして、次回は約3ヶ月後なのだけど、3ヶ月は開きすぎな気もするなぁ。
と、ついさきほど病院から戻ったばかりでもう、そんな風に感じる(笑)
やっぱ、次に行ったら(来年だけど)2ヶ月おきくらいにお願いしてみよう。

今日の診察は、血液検査で女性ホルモン値がどうなっているかを検査したので
その結果とホルモン療法の薬を出してもらった。

女性ホルモンは抑制されているらしくよかった
右乳がんがわかってから、婦人科で女性ホルモンの検査してもらったら
それまで1年半くらい左乳がんのホルモン療法をしていたにもかかわらず
抑制されているとは思えないような数字だったみたいで
今回の結果を聞いてリュープリンがいい仕事をしてくれているようで安心した

<追記>ちょっと調べてみたら、今回の血液検査ではFSH(卵胞刺激ホルモン)の値を出したのですが
このFSHというのは脳下垂体から出るホルモンのひとつで
このFSHの刺激によって卵巣からエストロゲンが放出されるよう。
(脳下垂体からはLH(黄体形成ホルモン)というのも出てこれもエストロゲンを放出するように卵巣を刺激)
閉経状態になるとFSHの数値はグンと高くなるみたい。なので高いほうが私にとってはいいことなのね。

リュープリンやゾラデックスなどのLH-RHアゴニスト製剤は
このFSHを出すように脳下垂体に働きかけるLH-RHという
視床下部から出るホルモンを分泌させないようにするのね。
書いててわけわかんなくなってきた。
間違ってるかもなんで、気になる方はそのへんは自力で調べてみてください。

で、調べてみたらちょっとなんだか気になることが出てきて悶々としてきてしまいました。
あーー、次の診察日まで間があくとこういう時に困るなぁ どーしようか



若干、貧血気味らしいけど、それ以外血液検査は問題なく
それもよかった。

そして、主治医から「痩せた?」となんともうれしい言葉が!
でも、先々週は痩せていたんだけど(?!)
今週はリバウンド気味で前回の診察日と変わりないから、多分目の錯覚ね(笑)
どうやら、抗がん剤中のパンパンに浮腫んだ顔が印象に残っているのか
顔が痩せたように見えるらしい。
確かにとっても浮腫んでたよー。
目の錯覚でも痩せたというのが印象づけられたら、ラッキー?(笑)

来年、再建&豊胸手術を再建クリニックでうけるのだけど
とっても不安なことがある。
それは、術後の痛みのコントロール

クリニックでの手術は日帰り手術なのだけど
術後、痛みが強そうで、いままで痛いなんて経験をした事がないから
かなりビビっているため
今日の診察で主治医に、もしも痛くてどーしようもなかったら
こちらの病院に駆け込んでもいいか? と聞いてみた。

あーあー、残念ーーーーーー。
自由診療で他のクリニックで手術して
その痛みで駆け込んでも、混合診療になるとかなんとか・・・
どーしてもあれだったらできるかもしれないけど
そうでなかったら対応できないかも的な いい返事はもらえなかった
その時に主治医がいれば、なんとかできるかもだけど
そうでないと難しいよう。

こう、痛くてどうしようもなかったら他のクリニックで手術したとしても
即効痛み止めを点滴してあげるから飛んでおいでみたいな
そういうマッチョな事を言ってくれたら
やっぱり主治医って超たのもしいなんて、パーツと明るくなれるのだけど
なんか当たり前の事だとしても
それを言われると、仕方のないことだろうけど
大人の事情みたいでなんかこうゲンナリ悲しい。

あ、今日の主治医診察は今年最後だった!
まだ11月の初旬だけど
今年もお世話になりましたって挨拶するの忘れちゃった

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
空気が入れ換わって涼しくなり秋になりましたね。
心なしかホットフラッシュも楽になったような。

今日はリュープリン注射の日でした。
クリニックまでは私の車のナビでは25分で到着するとあったのだけど
前回はゲリラ豪雨に合ったので40分~1時間かかり
今日こそは25分で到着してやろうとやる気満々で運転したのだけど
またしても雨
たいした降りではなかったから支障ないはずなのに
25分じゃ着かなかった。
もしやナビ、嘘ついてるんじゃ・・・。

さてリュープリン注射
前回は1ヶ月製剤でしたが今回は3ヶ月製剤を
お腹にチューッと1本。
針の太さでリュープリンのほうがゾラデックスに比べて細いから
痛くないように思われているようだけど、痛い
ゾラデックスのほうが一瞬で終わるからその分私は楽だったかも。

でも、注射代が全然違うのね。
お会計の時にびっくりしちゃった。
3ヶ月製剤だからゾラデックス3回分くらいの金額かと思って
5万円をお財布から出して構えていたら3万円でおつりがきた。
これはとてもうれしい
でもクリニックにいたお客さん(?)で何万円も払っているの私だけだった
よく考えてみたら病院代に何万円も払うのって

次にクリニックに行くのは12月 師走だよ。
早いな~~~~~(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
病気になる前は、病院へ行くのなんて
どっつーことなかった。

しかし、検査やその結果があるわけでもないのに最近特に緊張する。
とにかく家を出るところから脈拍数
若干足取りが重く力が抜け気味
病院へついて診察室に呼ばれる前なんて
自分でもバカなんじゃないかと思うくらい無駄に緊張する。

そんなだから診察室に入る頃には大概疲れている(笑)

体調は?お元気ですか?と聞かれ
はい、元気です と返す声にも力がなくトーンが暗い(笑)

クリニックでの話やいつ行ったかなどの詳細を報告するにも
日付がいつだったかテンパッテ慌てたり
自分の気になっている事などを聞くにも
しどろもどろになったり
どうも気分が乗らない 上がらない。
(病気の話で乗る 上がるって変だけどね)

緊張するのは元々そういう性分なのもあるから
仕方ないのでおいておくとして

いつもと同じように診察なのに
なぜ気分が乗らない 上がらないのか原因を考えてみた。

今エキスパンダーを入れていてその経過のため
このところ診察のたびにオムネを診せている。
オムネを診せるのは全然あれだけど
胃とかお腹のお肉そこらへんがずっしり恥ずかしい。
そして血液検査があったりで
私は血糖値の数字が高いためそれも気にしている。

ゆえに、胃があんまりでないようにとか
血糖値の数字が気になるので炭水化物は控えめにしようと
診察前の食事はあまり食べないように小食にしていたことに気付いた

そう

気分が乗らない 上がらないというよりも
単にお腹が減って元気がないだけだったの!!

あー、スッキリした←アホ

そんななのに
血液検査ではコレステロール値が高いし
血糖値も高かった
血糖値に関しては
食後はこんなものだよ と主治医は言ってくれたけど
あはは

元気が出るように食事をしっかりすると腹も出る。
腹が出ないようにすると、元気も出ない。
ジレンマだわ(笑)

そして主治医に再建胸のサイズについて
欲と現実のせめぎ合いで悩んでいる話をしたら
欲でいいんじゃない?高いお金を出すんだから とナイスアドバイス
参考にさせていただきます(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日はすごい雷雨だったね。
そんななか、注射のためにクリニックへ行ってきた。

前回は電車で行ったのだけど
我家は田舎なんで最寄り駅前まで車で行く。
すると数時間預ける駐車場代+電車代がかかる。

それならば自宅からクリニックまで車で行って
近くの商業施設の駐車場に入れ
クリニックの帰りにお買い物すれば駐車料金もかからずお得なんじゃないか?

そう思ったので自宅からの道順を車のナビで見てみたら
距離もそれほどなく25分くらいで到着するとあった

なのでペーパードライバーに毛が生えた程度でありながら
前の車がノロノロ走っていると
車はアクセル踏まないと走らないんだよなんて
心の中で罵っていたりするデンジャラスドライバーだけど25分の距離ならば
初めての道でも平気だろうと余裕ででかけた。

で、思いっきり雷雨のなか走行
前見えね~~~~

実は私、雷が怖い(笑)
もう動揺してホットフラッシュでまくり
ワナワナしながら運転、自分がノロノロしっぱなし(苦笑)
結局25分では到着せず45分くらいはかかったかも。

帰りも雷雨
しかも5時すぎだったから、車の量も多く1時間くらいかかった。
もう大雨でわけわかんなかった(笑)

リュープリン先生はというと(こら)
看護師さんに案内されて
「こんにちは~~」と部屋に入ると
「何度も来てもらってごめんね」とすでにこちらを向いて笑顔で迎えてくれた。
こんな風にスタンバって笑顔で迎えてくれるなんて
こんな先生初めてよ! すごい。

リュープリン注射はお腹に普通の注射を打つ感じかな。
ゾラデックスがブチッ、痛っ!!!と1秒だとすると
リュープリンは痛っ、チュ~~~~痛っと4秒かな←よくわかんないw
ちょっとどちらがいいか甲乙つけがたい感じ(笑)
ゾラデックスは固形だけどリュープリンは液体なのね。

そして、ホットフラッシュがひどく出て辛い話をすると
漢方もあるから 主治医に話して出してもらうか
ボクも出せるから と仰ってくれたんで
最近は15分に1回くらいの割合でホットフラッシュが出て
1時間に4回、だいたい18時間くらい起きているから
18×4で1日に72回もホットフラッシュが出ちゃう!計算上ですw)←アホw
なんて 訴えたら桂枝茯苓丸を出してくれた。

ホルモン療法の副作用のホットフラッシュや更年期症状に使う漢方が
いくつあるのかわからないけど
説明を読んで選択肢3種類のなかから1つ
自分の症状に合うものを選ぶように言われて
ただひたすらホットフラッシュで暑い と訴えて迷っていたら
桂枝茯苓丸から始めてみたらと出してくれた。
説明読むのにもう目がやられて細かい字が見えずらいのだけど
先生が虫眼鏡貸してくれたわ(笑) 良い人

今のホットフラッシュが10だとしたら
漢方を飲む事で6くらいになるとか。
えっ!? 6??そんなもの? って思ったけど
どんなもんか忘れずに飲んでみる。

そして次回は25分の運転で到着するようにがんばるわ(笑)

よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。